FC2ブログ

宝石少女11話、完成しました。

宝石少女11話、話はそう大きく動きませんがバトル回にはなりました。
次も戦闘は多くなりそうです、というかどう考えても多くなる。


で、前回10話では椛大ピンチな状況で終わりましたが…。

↓以下折りたたみ、ネタバレ有り。

シーン1:狼牙軍団、雑魚戦闘
雑魚戦闘とはいっても、別に相手の性能が悪い訳でもないのでまぁ、バッタバタなぎ倒せるわけでもないですね!
でも話上だと狼牙、アカツキ、ライドウとか戦いたくないにも程がある気がします。
1戦目:アカツキ&ライドウVSエヌアインゾル&エイリアン・グリーン
2戦目:狼牙VSアカツキゾル
そろそろ普通のエイリアンやらアリーマーやらの出番を減らして行こうと抜擢。
外伝でもヴァンパイア系列が出張ってたりするので、結構悪魔っぽい敵ってカツカツなんですよね。
一応対戦の組み合わせは変えて小細工はしてるんですが…難しい。
何か良い悪魔っぽいのあれば教えて頂ければ幸いです。
2戦目はシングル戦。
展開上、タッグが多くなりがちですができるだけシングルも多くしていきたいところです。

会話パートはいつもの狼牙さん。
こんなだからタグに皆マイペースとかいつも通りとかつくんですよ。
穿いてないは大事な事なので何回も言いました。

シーン2:アドラー暗躍
この後のシーン3の後にするかどうするか迷いましたが、この位置。
流石にアドラーソロであの軍団全員と戦うとかマジ苦行。
アドラーも言ってますが、稚拙なトラップです。
インディージョーンズのテーマが流れるような…?
もうちょっといい方法を考えてあげればよかったかもしれません。
難しいけど。


シーン3:椛ピンチ継続中
ペルフェクティの制御下におかれた椛の図。
アルティらの前で猫被ってたときに比べると随分外道になったペルフェクティさん。
こういう悪役ってやっぱり必要だと思うんです。
因みに『また』というのは所謂同士討ちさせ続けてるということですね。
メガテン系悪魔は同族だろうがよく殴り飛ばしたりしてますが・・・別世界って怖い。
10話でこのシーンだけ入れようかとも思ってたんですが、こっちに回しました。
一線を越える前に止めたのは美鈴。
過去には色々あった模様、その話が語られる事はあるのでしょうか。

シーン4:狼牙軍団バトル回
ここでまた新悪魔としてクロウベアとF-kさんに登場して頂きました。
クロウベアは魔獣、F-kは…なんだろう、幽鬼…?
1戦目:アカツキ&ライドウVSゾル&クロウベア
2戦目:狼牙&三蔵VSゾル&F-k
3戦目:アルティ&久那妓VSF-k&エイリアン・グリーン
どの組み合わせもそれなりに負けたりします。
クロウベア、F-kの火力が結構高いので一気に持ってかれてタッグのどっちかが落ちる事もしばしば。
2戦目の狼牙三蔵は普通に苦戦というかナパームがワープで避けられるのが凄い相性が悪いです。
最初の3戦を終えた後は特に伏線もないであろう会話パート。
ナイアさんがいつも通りで何より。
どうも本筋が一番緊張感ない気がするんですけど気のせい…じゃないと思います。

で、続いてVS戦車戦。
三蔵&ライドウの組み合わせも入れようか迷いましたが、見送りました。
タッグだと戦車はよく的になりますが、ゲージも溜まりやすいので結構くぱぁしますね。
戦闘終了後、ちっちゃいターニングポイント。
展開が大きく変わるわけではないですが、次のイベント・バトルメンバーが変わるって感じです。
恐らく今後もこういうTPはちらほら出てくると思います。
あくまで主人公のルートがメインって形で。

シーン5:ロック出陣
マイペースな部分は残りつつもロック君、かっこよく出陣。
何か、この逆境加減やら台詞やら、演出やらのせいでロックがかなり主人公してる気がします。
どっちかっていうと状況的にはアルティとロックは逆になるべきなような…。
展開は読めるし王道だけど熱い、って話を書きたいですね。

シーン6:文出陣
初めて白狼天狗の仲間時戦闘。
ゾルもなかなか強いですが、それが霞むように鬼道衆が強い…。
まぁ、扇奈なんで強いんですが…AI下げててもここまで強いかーとなります。
狼牙軍団の戦闘でもゾルの代わりに鬼道衆を入れると中々の頻度で負けます。
タッグなせいもあるんでしょうが、落とす気配がないというかなんというか。
鬼道衆&F-kとかかなり鬼畜編成だったり。
で、戦闘後に椛との邂逅。
視聴者さまのご想像どおり、文VS椛のカードになります。
文は椛を助け出す事ができるのでしょうか。

と、今回は特に設定語りもなくボス戦前準備といった所でしょうか。
・アルティのメインパーティVS・・・?
・文と椛
・ロック、空手天狗出陣
・美鈴、ペルフェクティの到達
・桜花はいつ目覚めるのか

次回のポイントとしてはこんな所ですかね。

それでは、今回はこの辺で。

こうロックがかっこいいと以前のテリーオンリーみたいにロックオンリーでもミニ大会やってみたくなりますね。
でも多分楓とロック・ヴォルナットも潜む。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

九割九分九厘のシリアスと一厘の下心回見てきましたーw
話自体はかなり重いはずなのに、狼牙とナイアさんのせいで・・・w

ロックでミニ大会ですか・・・
あまりに混ぜすぎて「気のせいだろ」って言われないようにしないといけませんねw

Re: No title

>煩さん
話自体は全体的に重い感じの筈なんですけどね。
まぁ、そういう話だから登場キャラにはなるべく明るく行って貰いたいってのはありますがw
キャラの出典作品によるマイペース補正はあるでしょうね。
現状だと東方、BBB、ヴァンパイア勢はマイペース補正がついてるかとw
ナイアさんは…うん、一番のシリアスブレイカーになってしまってます。

ロックオンリーは混ぜても一人でしょうねw
まぁ、強奪戦に宝石少女があるので考えるだけー、って感じな現状ですけどね。
やるとなると持ってないロックを集めないといけませんし!

No title

霊夢強奪を少し前から見始めて、今日こちらのストーリーに追いつきました~。
こういうストーリーは大好物なので、とても面白いです。
これからの楽しみがまた一つ増えましたw

そういえば、霊夢強奪の方でうp主さんが仰ってたキタローとアリスタッグをストーリーに出せたりはできないでしょうか?
個人的にも凄く見てみたいタッグなのでw

スミマセン、図々しいですね;
何はともあれ、これからもうp主さんを応援させていただきます!
ゆったり、まったり、自分のペースで頑張ってください。
それでは~。

Re: No title

>生姜焼き定食さん
強奪戦、宝石少女共にご視聴有難う御座います!
基本的に展開がクロスしたり分岐するようなお話が大好きなもので。

キタロー&アリスですが、出せるか出せないかという質問に対しては『出せます』とは言えます。
展開次第な事もありますが、もしも出るとしてもまだまだ先になるでしょうw
宝石少女のキャラ選には大会の影響は少なからず出てますから、気にいったコンビは色々出すかもしれません。
元々、アルティ&レミリアは第一回、第二回の争奪戦から来てますし。

これからも動画の方、楽しんで頂ければ幸いですw
それではー。

No title

みすとさん関連のニコレポ来てたから、何かと思ったら
塩ちゃんの生みの親の「あの方」がみすとさんの動画マイリスしててびっくりしたw
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR