FC2ブログ

宝石少女35話、できました。

これまでは結構余裕持って進んでた事が多かったのに最近、ペースが乱れがちです、こんにちは。
やっぱり大会もやってると時間配分の問題もあって、信仰戦がほぼ完成してから一気に書こうとするせいかなぁ、と。

色々とやりたいゲームっていうのも原因の一部ではありますけどね!
そういえばP4Uが出たっぽいですね、ストーリーは気になるのですが長続きしなさそうで迷ってます。
何でRPGとかじゃなかったんだろうか…!

と、ふと思いましたがアトラスゲーは好きなんですけど、特定のキャラが凄く好き!っていうのが地味にないなぁと。
仲間で一番を考えると…(主人公除く)
P1:南城くん
P2:克哉
P3:メティス
P4:陽介
あれ、野郎多いな。
ペルソナや悪魔になるとお気に入りは結構いるんですが。
P4はPTメンバーが全員仲も良くて皆好きですけどね。
ていうか3は一時期ギクシャクしすぎでしょうw
まぁ、名前つけさせて友人ぬっ殺すメガテンに比べれば全然マシですが。

そんなメガテン風味を醸し出したい気もするけど殺し殺されたはなるべく勘弁な!なものにしたい最新話をぺったんこ。


ターニングポインツラストですね。
前回の引きが酷かったわけですが、はてさて?
9ターン目:鈿女さんとランセレに慈悲がなかった。
鈿女の顔グラを原作衣玖さん風のに変更しました。
こちらの方が表情差分が使えて可愛い!ということで。
何だかんだで凄く気に入ってる鈿女さんであります。

ポイントは以下の点でしょうか
・『力』をばら撒いたのは鈿女
・鈿女にとって『力』が必要になるかどうかが分からない。
・ネスツは何故ジェダやベガとは別の方法を?
・鈿女が過去にサウスタウンで実験を行った

まず大きな4番目ですが…サウスタウンの幻想入りと絡んでいるとしか考えられない件。
このあたりの過去話も少しやってみたい気もするんですが、いかんせん10年前となると…
東方自機組がロリっこな訳で、顔グラに大問題という。
あとショタロックもな!

で、2点目は鈿女に『力』が必要となるのはどういう状況かということですね。
少なくともまだそういう時期ではないようです。

3点目のネスツ周りは…まぁ、今後ですね。
ロリっこ化してて影が薄れがちなアルティさんですが、ここら辺と深く関わってきますし。


そして遭遇は全滅して1パネルになったはずのラルフ隊。
おい、ランセレ慈悲はどこだ。
戦闘メンバーがいない、となると強制的に最悪パターンな訳で。
にこやかに友好的に近付いてくる鈿女さんマジ怖い。
因みに、彼女の台詞どおりというか本当に鈿女はラルフ達に危害を加えるつもりはありませんでした。
殺意の波動云々はおいといて。
最も、ラルフも言っていますがリュウに手を出す事事態が危害という形になってますけども。

名を聞かれてあっさり名乗るのもまた彼女らしい…結局ここは瞬殺となってしまいます。
軍人チーム…頑張ったけどいいとこないなぁ、と涙を呑みつつ。

ここでのポイントはやはり殺意の波動関連でしょうか。
世界を乱すほどの大きな力を討つ力。
鈿女はこの状況になる前も異常だといい、殺意の波動が破綻しているとも言いました。
彼女が何故そういう事をいえるのか、何を知っているのかが問題になってきますね。
そして安定の阿修羅移動である。

因みにここでの勝負は一瞬で決着がつきましたが、
・両者ゲジマユスタート
・ガイル、クラークのLIFEは300
・鈿女のATKは150
という素敵なイベント仕様でした。
二人ともゲージ技を出そうとしたのはよかったんですが…w

サラシナとラルフ?
不意打ち乙。


ラストターン:メインバトル勃発
ラストの行動はジェダ。
ラストターンという事もあって散らばっていた魔力もほぼなくなっている模様。
引き上げも検討に入る中、何らかの気配を感じてぱっちぇさんの使い魔出動。
この潜在戦力の多さは流石…。

倒すべき敵を前にして何もできないレイレイやら、ここら辺のダークストーカー同士の関係性が地味に好きだったり。
パチュリーの使い魔、ではなくとも自分の力になる内はきちんと味方として扱う器である。
そしてソウルビーにルーミアが…そーなのかー。
パッチェさんツンデレ疑惑発生しつつ、遭遇選択。
流石に人数も多く、キャラも減った終盤…ラストターンにして紅魔館組と遭遇です。
雑魚散らししただけの豪鬼ェ…。

レイレイ、ソウルビーを迎え撃つはアリス&翡翠。
以前の脱出TPの時にもレイレイと翡翠は戦いましたが、今回はアリスの援護もあって結構余裕の勝利。
前回、アリスが1ドット残ったのが大きい形ですね。
相手の戦力を誘った紅魔館組は二人を上海に見張らせつつ待機。

そして、残ったメンバーがジェダ隊の襲撃となり…使い魔切れによって表に出てきたパチュリーとブレイドが紅魔館組の迎撃に当たります。
TPのイベント条件として『パチュリーの撃破』を満たせる最初で最後のチャンスとなる訳ですが…!
結果はパチェがしぶとく生き残りました。
というかブレイドとパチュリーの弾幕っぷりがやばいですね。
まだ突っ込んできてくれる分ダメージは与えられましたが、宣言からのセントエルモで撃沈。

と、ある意味面白い形でTPが終了しました。
下手に途中でパチュリーが負けるよりもいいような…状況的には厳しいですが。
TP終了時、紅魔館組とジェダ軍が戦闘中だったため、ここは継続してバトルとなります。
また、TP中で戦闘不能になっていたキャラ全員が復帰し、ストーリー上のバトルへ参戦する事になっています。
最も、ここまでの流れが完全に無になるわけではないので話上の影響は多少出ます。
例えば、TP終了直後に小悪魔が出てこなかったように。

また、シャドルーやラルフ隊は撤退となっていますが他のキャラ達は接近中。
もしかするとミニTPみたいな感じで到着する順番をランセレで決めるやもしれません。
味方と数えられるのが現状ガロン一人のみなので厳しい事には違いないですが。
鈿女、サラシナ、ゾッドは果たしてこれから…?

レミリアやフランのことを気にしつつ、目の前の敵を放っておくわけにもいかないパチュリーさんは本気モード。
殺す気で魔術の集中を始めますが…ここでミラちゃん出陣。
因みに、ミラですが前回の脱出TPで姿を見たのはリリスだけです。
ブレイドやパチェが到着した時は既に紅魔館に転送されていましたので。
一応補足として。
また、琥珀さんがパチェに興味がないような素振りを見せてますね、揺さぶりですね揺さぶり。

ミラの出陣にやっぱり反応しちゃうジェダ。
ベガもナイアさんに何かを感じたように、同族とみなされるミラからも『魔力』が感じられる模様。
そして、自分たちとは違う、『魔力そのものの具現』を目の当たりにします。
援護に向かおうとするジェダを足止めするように人修羅&モリガンも乱入。
ここでの会話ポイントとしては
・ジェダは平穏と静寂の世界を望み、そのためにこの状況を作らざるを得ない
・人修羅は、ジェダの考え方に違和感を持っている?
事ですね。
『世界』の事がここから色々明かされていきそうな予感!

そして…ラストシーンは先ずクーラVSビッグフット。
何かこの二人、初代争奪戦でレミリアチームだったような。
互いにTPからの復帰組ですが、ソレゆえか特に影響はなく…。
同族性とあって効きも悪いのか突破には至らず…パチュリーの大魔術の準備が完了。
十中八九ロイヤルフレアなんでしょうけども。

で、ここでパッチェさんのフラグ台詞乙。
この隠密機動はいい加減にした方がいいんじゃないかというファトゥムによるフランちゃん奇襲。
魔術に集中させたのも、クーラ達に目を引き付けさせたのもこの布石、とばかりにゼロ距離レーヴァテイン。
最後の最後に小悪魔が飛び出したようですが…という所で35話はおしまい。

次回でレミリア解放となるのか、原作紅魔館組でめーりんは仲間になったけどパッチェさんどうなんの!?とか。
そもそも殺リュウとか豪鬼とかネスツが怖いっていうのとか色々あって正直大変なんですが頑張ります(事態の収拾的に)

この事態収拾、ちょっと時間がかかるかもしれませんが…w
まぁ、目標はいつものペースという事で。

では、今回はこの辺で。
特に中身が濃い訳じゃないのに記事が長くなっちった!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。 35話を拝見しました。


さて私は今年初めてDSを手に入れて、ポケモンのダイパ・プラチナ・HG・SSを次々と安く購入しました。
しかし中古で購入したにも関わらず、ダイパにおいてチートカートリッジに出会ってしまいました。
具体的に言うと
・マナフィ、ダークライ、シェイミが入っている。
・伝説ポケをそこらへんの道路で捕獲
・マースターボールを始めとする道具99or999
・バッジ7個で493匹完成(←自分がプレイ直後)
などきりがないので、ここまでにします。このせいで、データを消すにも消せない。
しかし、アルセウスがいないのでちょっと残念(笑)

とまあこんなこ所ですかねぇ。しかしDSは最近安いですねぇ、中古屋では本体のみで3、×××円で購入できるものですから。

では次回も楽しみにしていますか。

質問:琥珀さんに子供が出来るって想像できますか・・・?私は考えにくいのですが(某ロア喫茶において)


Re: No title

>サトーイケさん
どうもお久しぶりです。

カートリッジ系ゲームの中古だと前データが云々ってのはつきものですね。
ラスト直前のデータが残ってたりとまぁw
特にポケモンはセーブデータ一つですしね。
DSと3DSが定価同じなのでDSは安くなるでしょうねぇ…w
最新のBW2は3DSじゃなくてDSで出すのは任天堂うまいなぁ、とは思いましたが。

琥珀さんの子供…アリはアリなんじゃないでしょうかw
流石に原作年齢だと想像は出来ませんが。
まだ幻想郷の面子よりは全然想像できちゃったりも、というか妄想力はたk…。
フランの子供、とかの方が想像できませんね!

次回の展開、正直難しくてずっと悩んでるんですがガンバリマスw

No title

お久しぶりです、ガラクタ集めです。ストーリー最新話、大会最新パートともに拝見いたしました。
ストーリーのほうはこれからまた二転三転ありそうな展開で、先が楽しみ(バッドエンドにならないかの不安も少しw)ですね。ジェダの思想は、ほぼシジマなのかなぁ、とか思ったりしてます。

大会最新話はとりあえず、ネタ密度が凄いですね(笑)。……えっと、ロックは、もう地味路線でいけばいいと思うよ。

ところで、またまた人修羅さんのAIを更新しました。場所はいつもどおり「MUGENについて語るスレ用小物ロダ」です。
今回は、意図せず本体性能を改変してしまっていた大きなミスを修正しましたので、できれば動画使用分のAIも更新をお願いします。具体的には、原色の舞踏5(空中ワープ)のワープ後の高度を記述ミスで改変してしまっていました。動画で使用しているAIの更新は他のキャラも合わせてまとめてしたいとお考えでしたら、今使用していただいているAIの「hitosyura.cns」内の原色の舞踏5の記述だけでも、修正して頂けるとありがたいです。

お手間をとらせてしまい、申し訳ありません。それでは、次回も楽しみにしています。

No title

……えー、毎度のことで本当に申し訳ないのですが、また修正忘れを見つけてしまったために、人修羅さんのAI、再更新しました。既にダウンロードされていた場合は、お手数ですが再ダウンロードをお願いします。

気になるところがいくらでも出てきちゃうので、AIを更新した後は、しばらくMUGENを触らないようにしたほうがいいのかもしれませんねぇ……。

Re: No title

>ガラクタ集めさん
更新の件、了解です。
まぁ、触れば触るほど気になる所が出てくるのは仕方ないかとw
基本ハッピーエンドになって欲しいものですけど…メガテンってハッピーエンドっぽくないんですよねぇw
あの独特の雰囲気…。
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR