FC2ブログ

宝石少女32話、できました。

いよいよ暑くなってきて、寝苦しくなるのももう少しですね…というか現時点でたまに。

幻想少女大戦妖が7月から委託開始のようですが、世界樹4がすぐ出る上に何やら引継ぎ可能の体験版が配信されるとか…アトラスさん、マジ勘弁してください。
P4はVITA持ってないしVITA買う気もないのでスルー状態ですが。
今のところペースを維持してますが、信仰戦もあるのでいつ崩れるかといった感じですね!

とりあえず暇を見て天子ちゃん神スキルパッチをパッチで当てれる形式にしとこうかと思ってます。
需要という点で見ると微妙かもしれませんが…w
あとワンカップ神社も今のところ昼Verしかないので他を作ってみるのもいいかなと。
まぁ、気が向いたらということで。

では最新をぺたんこ。



大規模戦の開始です。
ここ数話、戦闘がさっぱりな感じですがそれもここまでかもね!

以下おりたたみ、ネタバレあり。
シーン1:ジェダ進軍
ようやく出てきましたジェダさんです。
ぱっちぇさんも真面目モードですよ真面目モード!
いや、本来はこういう子なんです、おぜうが全部狂わせてるんです…。

それはそうと、どうやら戦場一帯には何らかの『力』が多く存在する模様。
ジェダは価値ある魂といっていますが、ナイアさん達と同じ力なのか、が問題でしょうか。
フルメンバーで来ているという事はそれなりのモノではあるでしょう。

ナイアさん達と同じ存在、ということの大問題としては
・既に何人かと契約しているのか
・ジェダがナイアさん達のような力を使えるようになっているのか
この2点でしょうか。
魔力を取り込んだとなってますが…?

ヴァルドールが言う『渡し人』はまぁ、彼女らでしょうw
あまり連携などはしてないようですが。
ていうかヴァルドールさん、上海ボムを根に持ちすぎワロタ。
そしてヴァルドールさんが言うとなぜかえろく感じる。

シーン2:シャドルー
続いてシャドルー。
サガットと親衛隊…だけでなくベガまで出てきました。
因みにバルログとバイソンは主戦場にいます。
親衛隊と四天王ってランク的にはどうなんでしょうね。
そして台詞の限りでは『力』について明るいのはベガのみのようです。
まぁ、他の四天王ってある意味普通の人ですものね!

ネスツなら親衛隊にも素養がありそうな感じもしますが。
いつもの?3人に加えてユーリ&ユーニが初登場してますね、背景に。


シーン3:ネスツ
ベガの読みどおり、来てました。
主戦場は伊達VS織田の所でしょうが、どこにでも現れますね。
メンバーは外伝から久々登場のアネルご一行。
元々彼女らの登場はこの地域でしたしね。
外伝での3人+クローンゼロの一行ですが、勿論レイヴナスもいますし戦力的にはかなり…。
これまでミラは勿論、ナイアさんも同族とはまともにやりあったことがないのでどう転ぶかが見物です。
レイヴナスはブレイカーにならないはずだよ…!

で、レイヴナスの台詞ですが、やはり同族の模様。
同族がいるとはいえ、それが実体を持っているかは分からないようで。
この辺りは後々何らかの影響がありそうです。


シーン3:主人公組
はい、ということでインターミッションラストの主人公組。
デミトリからの援軍はガロンに軍人ズ、そしてリュウ。
軍人ズはガイルもいますが、これは外伝での出番終了後に流れ流れてデミトリ領に辿り着いたラルフ達が彼と会った形になります。
もしかするとハイデルンもいるかもしれませんね。

ラルフの異世界諦め率が中々…w
そしてやっぱメイド服なのかアルティ、隠密性なさすぎである。
ナイアさん達はいつも通り。

敵に劣らず中々の戦力ですが、色々と不安がない訳でもないですね、この面子。
外伝ではレイヴナス相手にレオナがあんな事にもなってますし。
心強い援軍ではありますが。


で、ここでもナイアミラが同族の話を切り出します。
どれも弱く、契約されていない者達のようですが…。
消え行く者達の力をどうするか…これも正直、正解はない問題ですね。
ナイアやミラが何を言っても自分の力を強化するため以上の理由は出せないでしょうし、主人達の心持ち次第ですね。
もし実体を持っているのならアルティの答もある程度変わっていたのかもしれません。
そして翡翠ちゃんが契約フラグを立てまくってます。


ターニングポイント:レミリア救出戦
大規模ターニングの開始です。
最も、今回はルートが大幅に変わるというよりは大きな流れの中で各キャラの顛末が変わるといった位置付けでしょう。
ですので今回のバトルはある程度、戦闘状況により形式が変わってきます。
戦力が分断されたりということもあるでしょう。
戦力的には十分と言えますが、ゾッドと豪鬼の動向が怖い+色々と問題が。
・レイヴナスの存在
これは外伝でレオナが食らってるアレですね。
怒チームとネスツが会うと結構まずいかもしれません。
・豪鬼とリュウ
何この殺意フラグ。
最も豪鬼よりもやばいのがいるにはいるんですが。
・モリガンとリリス
ジェダ達とあった場合に気になるのはやっぱりここでしょうか。
下手すればモリガン退場の危険性も…?
・鈿女さんマジラスボス
味方に当たると絶対いい方向に転ばないと断言できる。

最後が何だかアレな感じですが、実際会ったらかき回してきそうで怖いですね。
この辺りの不安が実現するか否かはランセレさんの導き次第でしょう。
因みに補足としてアルティは代わりにフランのパネルを使ってます。
また、戦力が分断された場合などのアナウンスはResultにて行う予定。

ゲゼルシャフト戦みたいにまた簡易MAPとステータスでも作るのもいいかもしれないですね。

1ターン目:ゾッド
出陣のゾッドさん。
負けても戦闘不能にならない暴れん坊がどこにいくか…少なくとも味方にあたるなといった所ですが、ここは人数も多いシャドルーになりました。
正直、ジェダ軍は使い魔多めなので随分有利です。
戦力減少の確率でも考えて。

ゾッドっぽく一気に二人を相手にしますが、ここでのゾッド…というかこのTPでのゾッドと豪鬼はステータスに補正がかけられているので結構強いです。
流石にタッグとあって押し込まれましたが、酷い逆転である。
攻めだしたらとまらない。

戦闘後、合流することなくディカプリさんとユーリが早くも戦線離脱。
ここでの戦線離脱は恐らくTP終了後に絡んでくる事すらなくなったと言っていいと思います。

と、1ターン終了で32話も終わり。
10ターンあるので2話は続きそうですが…40話までにどこまでいくかな!

それでは、次回は豪鬼から。
どうなる事やら。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR