FC2ブログ

宝石少女27話できました。

さくさく出来てるのかスランプ前なのか分かりませんが出来たので早めに投下。
結構要所要所の会話は悩むところ多いんですが、いっそ会話だらけになると何か楽な時もあります。
今回とか特に…内容薄い気がしないでもない。
個人的には早くミラを活躍させたい衝動にかられてまs

大会の方はGW前には始めたいなぁと調整中。
まだキャラ選ががちがちに決まってるわけでもないので、何か出して欲しいキャラがいましたらある程度反映されるやもしれませんよ('Д')?
これで結局やらなかったというオチが怖いデスがw

先ずは最新ぺたんこ


作って並べてから気付きましたが、レミリアが連続でタイトル飾っちゃってました。
状況的に仕方なかったんや…。

以下、解説。
今回は薄そうですがw
シーン1:紅魔館へ
今回は全編通して結構説明回になってますね。
ここでは後の紅魔館での自己紹介も含め、宝石少女版紅魔館組について

・フランドール・スカーレット
原作通りレミリアの妹をしてます。
現状カリスマが滲み出ていますが、TPの時などたまにブレイクします。
最も、常にフランがこういうキャラだとは限りませんが。
趣味はガラクタ集め、興味が沸いたものは持ち帰ってくる子。
後は図書館の本にはフランが集めてきたものが多い模様。
案外博識なのか…。

・アリス・マーガトロイド
原作でいうパチェポジに収まってる模様。
その影響でレミリアの呼び方も『レミィ』になってます。
魔法使い達は総じて好奇心旺盛なようで、ファトゥムに興味津々です。
アリス自身、上海達を扱ってるので尚更興味がある模様。
ナイアさん人形とか作ってくれないかな。

・巫条琥珀
紅魔館メイド長(料理)。
この肩書きから言って、まず掃除は原作通り駄目なんでしょうw
で、琥珀さんとアリスの好奇心+フランのガラクタ集め趣味が合わさって最強に見える。
紅魔館組の宝石少女その1で、ミラと契約中。
ポイントとしては、妹の翡翠も同じですが原作月姫と違い『巫条』姓を名乗っている事でしょうか。

・巫条翡翠
紅魔館メイド長(掃除)。
こちらは琥珀さんと違って料理が駄目なんでs
紅魔館組の宝石少女その2、彼女ら姉妹の設定については今後まだ明らかになります。
何故紅魔館にいるのか、といった所ですね。

・クーラ・ダイアモンド
1話で見つからないと言われてたクーラちゃん。
TPでほぼ明言してましたが、幻想入りした際に記憶を失ってます。
丁度ネスツとの戦いの最中に行方不明となった形ですね。
今後、K'達や敵のネスツ勢と再会する事で記憶に何らかの影響があるかもしれません、ないかもしれません。
記憶を取り戻す事がクーラにとって幸せなのかどうかは本人次第ですね。

・ミラ・ミシアーノ
琥珀さんと契約中の『カミサマ』ポジションと推測される子。
登場済みのナイア、カルマ、レイヴナスから考えると彼女も同様の能力を持つだろうと思われますが…?
今までの『カミサマ』に比べると随分普通の子をしてます。
早く活躍させたいです。

・岩石力度氏
たぶん架空の人物。
今、ミラ周りで噂らしいです。
翡翠かアリス、訂正してあげてください。


ここでの会話でまた推測のお話が出ていますが、
・ミラはマグネタイトが不要な場所で生まれたと思われるにも関わらず琥珀と契約するまで実体化できなかった。
・ナイアとミラは『違い過ぎる』(主に胸囲的n
2点目はまぁ、いいとして1点目。
そういう種族と考えるにしても、何故そういう生きるに適していない存在の仕方をするのか。
イシュタルらとの会話も気になる所ですが、ナイアさん達がどういう存在であるかが明らかでないため、推測しかできませんね。


シーン2:ぱっちぇさんご機嫌
くるくる回ってご機嫌ぱっちぇさん。
どう考えても欲望しか垂れ流してない会話で実がないですなw
一応情報としては
・ヴァンパイア世界は人間の勢力が弱い
・ジェダがアーンスランド城に駐留する可能性が高い
まだ姿を見せていないジェダですが、彼が何を考えて何を目的に行動しているのかが今後の鍵になりそうですね。
確か原作では魂の救済とかそういう類のものでしたが…?
現状ではパチェ、ヴァルドール、ブレイド、リリス辺りが将クラスのキャラとして出てますが。
結構ゲゼルシャフト編に悪魔扱いでキャラを出してるのでちょっと困ってるのは内緒です。

で、パチェさん睡眠後、レミリアが机の上にあった時計に気付きます。
明言すると外伝で此花から奪った時計です、元々シャドルーが奪ってたけど。
ココで初めて『咲夜』と名前が出て来た事で、どうも咲夜さんは他の紅魔館組と違って存在はしているようです。


シーン3はファトゥムの誤解が広まったぐらいでしょうかw
あとロックの扱いがぞんざいだ!
モリガンですが、紅魔館に滞在はせず自軍の兵を集めて幾つかある拠点に駐留してます。

シーン4:モリガン&人修羅
先ずは片腕不死戦士とビシャモンとのタッグ戦。
モリガンさんぶっぱしすぎ反撃受け過ぎ。
でも最後はきっちり決めて、人修羅が押し出しモリガンが押し込めの綺麗な形でフィニッシュとなりましたw
タッグはこういう予期せぬコンビネーションがいいですね。
ナイアさんの推測どおり?戦闘に巻き込まれていた人修羅くんですがモリガンと会えたようで何より。
どうも人修羅がアマラから落ちた後、片腕不死をはじめとしたゾンビ軍団が現れたようですが…?
ひとまずモリガンの拠点にお世話になるようで、フランと会えるかが一つのキーになりそうですね。
それはそれとして、戦闘でのビシャモン。
外伝でも一度出ましたが、その時は…と考えるとこれがどういう陣営の差し金か何となく分かりますn
最後に含みのある方々が出てきてましたが…多分最後の台詞はノリノリ。

と、今回は動きも少なくこんな所ですね。
次回、もしかしたら途中で場面転換するやもしれません。
未登場の天子ちゃんやダンテがどうなったかも分からないですしね!
でもそうするとまたナイアミラの活躍ががが、となるのでむつかしい所。

とにかく頑張ってみまシュ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>フランドール・スカーレット
>趣味はガラクタ集め

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

最新話拝見しました(何事もなかったかのように)。
今回は比較的平和な回でしたね。ナイアさんもいつもより大人しかったですし。……代わりにパジャマーさんが前回に引き続きはっちゃけてましたが。あと、パワード氏……。

戦闘は、何かやっちゃった感がありましたねw 人修羅さん、暴れまくりすぎです。
一応AI製作者としてこの場を借りて言い訳させてもらうと、食いしばっていない状態での「ゼロスビート→暴れまくり→ゼロスビート」の繰り返しは永久ではないはずなんです。相手が地上の時にショックウェーブとかを経由すると、永久になっちゃいますケド。

大会のほうもGW前にはということなので楽しみです。リクエスト可(?)とのことなので、一六四氏制作のオリジナル(たぶん)キャラ、紅尾ゆうりをお願いしてみます。人修羅とタッグを組ませると勝利ポーズがシンクロしてたり、「攻めれば強く、守るとつらい」というコンセプトなど、色々と他人とは思えない(?)キャラで、私の最近のお気に入りですw 

すみません、長くなりました。では、次回も楽しみにしています。

Re: No title

>ガラクタ集めさん
妹さまのご趣味でしたね!
琥珀さんの台詞とか書いてる時はガラクタ集めさんの事がよぎりながらでしたw

ナイアさんのはっちゃけ分をパチェさんが全部肩代わりした形ですね。
おぜうさまが関わらなかったら普通に敵役してくれるとは思うんですけど。
パワード氏はいつ出番があるんでしょうね…。
今回のバトルはモリガンさんがソウルフィストで押し込んだのも原因な気がしますね。

GW前に始められたらいいなぁという希望程度なので過度な期待はなさらないようにw
強奪戦とかからの続投組はある程度強さが分かってるのでスルーしたりもあるんですけど、新規で使おうとすると…。
今回、今までのよりも調整がきつくなってるので時間がかかっちゃってるんですよね。
多少甘くしようかと考えているところです…w
大会云々については新しく記事に起こしてみまs。
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR