FC2ブログ

宝石少女10話、完成しました。

宝石少女10話、本編は一ヶ月ぶりになってしまいました。
現状、リソース的にストーリー3割、大会7割程の割き方なので仕方ないですね。


さて、前回までのおさらいとしては
・ターニングポイント〔妖怪の山〕終了
・狼牙軍団は狼牙、久那妓、アカツキ、ライドウ、金剛丸に主人公組
・ゲゼルシャフトはペルフェクティとアドラー、美鈴
・妖怪の山は椛、にとりが前線、ロック、空手、文、桜花が負傷
ムラクモ、アギトが撤退しているので顔キャラ、という考え方だと狼牙軍団が有利ですが…?

以下、折りたたみ。ネタバレ有。
はい、今回はどちらかと言えば設定説明回っぽくなってます。

シーン1:桜花の心象世界?
桜花とカルマの掛け合い。
ここでいう桜花の目覚め始めてる力、というのはまぁ別に伏線というわけでもないです。
そしてカルマもナイアさん病にかかり始めた件。

シーン2:洩矢神社
早苗さん初登場。
あの場に諏訪子がいませんが、単純に桜花さんを看てるだけなので特に大きな意味はないです。
で、ここでちょっと引っ張ってきた10年前の出来事だけが公開。
伏線というほど大それたものではないですが、一応10年前に色々ありましたよ、と。
ロックが幻想郷にいる理由はそういう事です。
空手天狗?一体何者なんだ…。
ここでイシュタルの名前だけ登場、といっても桜花の回想で出てきましたが。
天戸と同じく、なにやら暗躍している模様。
因みに『結界を管理する程度の力』が奪われただけで本来の早苗さんの力は残ってます=戦えます。

シーン3:妖怪の山中腹
シーン2からの続き。
ナイアさんはっちゃけすぎでしょう?
あれじゃホントに会話が頭に入らない気がする…。
ここで狼牙軍団とゲゼルシャフトが接触。
アルティ&久那妓 VS 新旧ゾルダート
アカツキ仕様とエヌアイン仕様のタッグとのバトル。
ここでようやくファトゥム解禁。
といっても、ナイア、レミリアがファトゥム内にいるという条件下のみです。
因みにアルティのAI、ファトゥムLV共に3ですが、ナイア側は射撃をほぼ出来ないように一部調整されてます。
また、アルティのエフェクトに赤青を混ぜてみました。
赤がレミリア、青がナイアの影響と考えて頂ければ。
しかしゾルはいい動きをする…。

シーン4:ゲゼルシャフト
ペルフェクティとアドラーの密談…っていうわけでもない。
これで狼牙側VSアドラー、妖怪の山VSペルフェクティの構図に移行。

シーン5:妖怪の山
椛&にとり VS 鬼道衆&アリーマー
後衛が弾幕を張れば勝てるぅー。
でも弾幕張られたら結構しんどい。
椛とペルフェクティの対峙。
美鈴も来てますが、ここは温存し悪魔使いの本領発揮。

椛&にとり VS 白狼天狗x2
リアス式海岸氏の白狼天狗参戦です。
やはりにとりの弾幕援護が強いですが、天狗も結構強いです。

これまでの動画コメでもありましたが、ペルフェクティは本当Dark-Lawな感じ。
『悪魔を殺して平気なの?』
いや、重い言葉。
ここでにとり撤退、椛がそのままバトル…そして暗転へ。
何か椛が凄くカッコイイ。


ポイント1:幻想郷に世界の一部が神隠しされた?
ポイント2:早苗の巫女の力が奪われた。
ポイント3:棺桶は乗り物?
ポイント4:結局ナイアは何なのか、何故アルティがナイアを宿せるのか。
ポイント5:ペルフェクティが言う『敵』
ポイント6:ペルフェクティは何匹の悪魔を連れているのか。(美鈴、天狗x2だけなのか)

10話はこんな感じでしょうか。
さて、アルティ達はアドラーを撃破し、文達の救援に向かえるのか。
ロック達はゲゼルシャフトの進攻を防げるのか。
椛がんばれ。
ナイアさん自重してください。
な感じで11話へ続く。


ここからはちょっとしたキャラ紹介

アルティ・ガーネット
誰が何と言おうと主人公。
ファトゥムが使用できない+モンスターボール代わりなのはずっと考えてました。
が、やはりアルティはファトゥム前提な為、使用無しは非常に厳しい。
その為、AI作成もしちゃいました。
彼女自身には余り伏線の類は張られてないかもしれませんが、主人公らしく頑張ってもらいます。
後々、KOF系統が出張ってくるでしょうしね!

ナイアさん
ヒロイン…?え?な第二主人公。
皆のアイドル、フリーダムナイアさん。
まだ多くを語れないキャラですが、少なくとも最初はこんなキャラになる筈では…!!
すぐ勝手に動き回るようになりました。
まぁ、ナイアさんは純真であるべき。…何だ、この一番縁が遠そうな単語。

レミリア・スカーレット
アルティ、ナイアと続く第三主人公というべきか。
10話まで見て頂けているならお分かりでしょうが、紅魔館組は設定が別物になってます。
ある意味伏線の塊みたいな存在ですが、所々でネタバレやヒントは含まれてます。
特にTP中のステータス画面とかで相性補正に誰が入ってるのか推測してみると面白いかも。
あのステータス画面、どのキャラもそうですけどある意味でネタバレを自重してません。

という事でメインキャラの簡易紹介でした。
ロック?ごめん、主人公ではないんだ…。
でも脇役でもないよ!?

最後に:各キャラのポジションやチョイスは霊夢争奪戦第二幕が影響している部分もそこそこあります。
なるべく早く11話をあげたいなぁ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR