スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女とツギハギのカミサマ、完結なのです

はい、最後のTPが終わってから、話を進めるのを第一にしてこちらの更新はしていませんでしたが、最終話です!
いやあ…凄く長かったですし、予定より伸びてましたけど本当の本当に終わりました!
よく終わったものだと自分を褒めてあげたい。

先ずは超長くなったエピローグ3分割をぺたり。




では、残りは折りたたみで。

エピローグだけでこんなに長くなったのは確実にFEっぽい後日談パートのせいですね。
それ無くても会話が続いて長いなあと思ったのに…。
でもストーリーものをやる以上、こういうの入れたいとは常々思っていたので。
因みに動画内では殆ど触れていないキャラもいますが、そこまで網羅するのは無理でした、普通に…w
他にも、最後に色んなバトル決着時の詰め合わせしようかとも考えましたが、それだけで一本になりそうだったので…。
あと、多分8月中に終わらなかったと思います、これでもかなーりかかったので。

まあ、そんな事はともかくとして…ともかくとして…何かあるかな?

たまにコメントで、争奪戦に続くのかなみたいなのがありましたが、流石にここの続きにはなりませんね。
ただ、そういう事が出来る世界観にはなってます。
霊夢の膝枕とか完全にあっち意識した後日談ですし…?w
多くのキャラクターが頑張ってくれましたが…予想を裏切り続けてたのはやっぱりミュカレと腐れですかね…?

腐れラスボスとミュカレが後半までっていうのは、最初からそのつもりでした。
いつかの記事に書いた記憶がありますが、最初の方の敵が最後の方で強い形で出てくるっていう展開が好きなんですよね。
設定やお話周りは当然ながら自分の『好き』を詰め込んであります。
ただ、ミュカレが本当に最後の最後まで残った挙句に何か凄い勝者感漂ってるのは予想外でした。
ミュカレは結局以前のまま滅びていくものだと思ってた節があったので。

今になって暴露しますと、ラストバトル付近は元々アルティ、シルヴィ、琥珀、翡翠の4人+カミサマで、レミリアらの関与がなくなる予定だったんですよね…。
随分変遷しましたが、結果的に良い形に落ち着いたと思います。
多分ミュカレ周りの一人歩きの結果だとは思いますが、メガテンで言えば真1でカオスヒーロー、ロウヒーローと袂を一度分かちつつも最後は協力した感じでしょうか。
ある種理想のというか王道展開ですよね、それをさせないのがメガテンなんですけど…w
真4の絆ルートにも似たイメージがあるのかな…?

色々と後日談で触れてないキャラがいますが、基本的に元々が『悪』とみなせないようなキャラは生きていると思います。
例えばシャルラッハロートとか。
あ、織田信長は使うって決めた時から、あのオチで行くしかないと思ってましたw
そのためには世界崩壊ルートじゃないと駄目は駄目でしたけど…。
シンを始め、鈿女達には至って普通の生活を。
鈿女については最後まで一緒にいた事もあり、シンとくっつくと思った方もいたんじゃないでしょうか。
恋愛の『好き』が無かったとは言えませんが、そこはホラ、鈿女さんだし。
結果的に鈿女とサラシナっていう組み合わせになったり、レミリアと琥珀の件とかまあ…いいんだ、好きだから。
あ、琥珀さんがレミリアへの感情を明確に発展させた時のは『○○してください』でs
琥珀が結局人のままずっと側にいたのか、それともいつか吸血鬼になったのかは…それぞれのご想像にお任せします。

恋愛事情といえばロック、ロックといえば…主人公っぽい活躍をしつつもやっぱりこの話では脇役なんですよね。
どういう道でも、最後の最後は主役になれない役どころといいますか、活躍は凄くしましたけど。
なお、桜花と名雪が出張ってきた影響で翡翠ちゃんはヒロインっぽい感じにはなりませんでした。
お話上での活躍はTP次第な所もありましたから目立てなかったキャラもそれなりに。

カミサマ勢だとメインのナイアは勿論、ミュカレに引っ張られてカルマ、ミラ、ハーミル、ルシェカ辺りがいい役どころだったような。
何にしろ、最後のハッピーエンドまで行けて良かったです。



因みに、終わったので世界守護のルートについてもここで少し。
多分そっちはここまで長くなりませんでした。
先ず鈿女らが全部こっち側につくので中々の消化試合っぷりになりそうではあります。
『後処理』ですかね、一般的に見て『悪』であるものを倒し、元の『世界』に戻す。
こっちでもラスボスは外道ですが、アルティら主人公勢よりも鈿女ら旧神勢がかなり目立つ形にはなりますね。
平和になった後は旧神勢、カミサマ勢共に『世界』に干渉する事はなくなります(カミサマ勢はいなくなります)
今まで通りの生活、つまり複数の『世界』に戻るわけで…。
原作紅魔館組は幻想郷にという事になりますが、他は大体元居た世界に戻る事に。
エンディングとしてはノーマルもしくはグッドエンドってイメージになるかと思います。
どこぞの恋仲岩石?離れ離れだけど…多分桜花はミュカレと一緒に死んでるし…。
まあ、行かなかったルートはこれぐらいにしましょう。


何はともあれ大きくペースを崩さずに何とかやってこれました。
これも視聴者の皆さんの応援あってのことです。
いや、よく続けられました…。
途中、何回かぶん投げそうになる事も実際ありましたが、あかんあかんと繋ぎ止める事ができました。
最後の最後まで楽しんで頂ければ幸いです。

何か書こうと思うと案外何も出て来ないものですね。
また何か浮かんだら追記でもしておくとしましょう。
別作品を投稿するという目はほぼ確実にないとは思いますが…w


とにかく、長年追いかけ続けてくれた方も、一気見で視聴者になってくれた方も、途中でポイしちゃった方も。
ご視聴、有難うございました!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当にお疲れ様です。

長い期間、最後まで続けてくださって本当にありがとうございます。
ほぼ2週間に一度続きが見れるという感じだったので、いつの間にか
「あ、更新されている見よう」から「今日更新されるかなぁ、楽しみ」に変わってました(笑

多方面の作品キャラなどが出演していたので、知らなかったキャラが気になり
こんな作品があるんだという発見もでき、個人的にはその当たりの発掘も楽しかったです。

2週間に一度の楽しみが無くなることは残念ではありますが
次のストーリーを期待して待っております!
(無理はしないでくださいね

それでは、長い期間本当にお疲れ様でした。
再びとなりますが、本当にありがとうございました。

No title

本当に、本当に、お疲れ様でした。天子ちゃんマジアイドル(ぇ

ミュカレはなんか、(いい意味で)「あ、これ手に負えなくなってるんじゃ」とは思ってました。
正直、桜華、カルマ、ミュカレが三人で幸せそうにしてるってのは、なんかもう、本当にいい意味で予想を裏切られましたw


ちなみに最後のBGM聞いたとき「あ、ルナサいねぇ」とか思ったりとかは絶対してないです!!!!
最後のブッピガァン!!で腹筋逝ったりもしてないです!!!!!



最後のセリフは、本当に、色んな思いがつまってるんだろうなぁ、と、想いました。

5年間、本当にお疲れ様でした。…もし、何かの機会があるのなら、その時は、また楽しく、見させていただきます

No title

お疲れ様でした。
ライフワークの1つが減ってしまったことはとてもさみしいことですが、終りを無事迎えられたのは何よりも喜ばしいことです。
本当に完走お疲れ様です。

終わって早々なんですが、改めてもう一度ランセレパーティーバトルを観てみたいと思います。
『ストーリーとは一切無関係です』な感じの、役者が舞台を降りた後の打ち上げを楽しむのを眺めていたいなと。
そしてカリスマとともに流れる閃光をもう一度聴きたいな、とw
御一考頂ければ幸いです。

最後に、最高のストーリー動画で楽しませて頂き、ありがとうございました。

Re: No title

> 一人目の方
楽しんで頂けたのであれば、何よりです。
万が一次があるとしても短編でしょうね…もうこんな長編は流石にないかと。
何はともあれ、何とか最後まで持っていく事ができました。
こちらこそ、これまでの応援ありがとうございます。

> クラクラさん
天子ちゃんマジアイドル。
ミュカレは本当に変わったキャラだと自分でも思いますね。
記事からは漏れていますが、一番美味しかったのは多分クサナギでしょうね…。
流石にダイフク関連は当初の予定に入っている筈もありませんでしたし…w

最後のプッピガンは多分ドラちゃんの仕業です、多分。
5年間…いや長くやってましたね。
もし他がありましたらまたよろしくお願いします。


> 三人目の方
こっちにしても半ばライフワークになってましたね、はい。
書かれてる通り、終わりを無事迎えられたのは本当に良かったと思います。
こういう創作界隈は完結しない方が圧倒的に多いと言いますし。
それもこれも、応援あってのことです、ありがたやありがたや。

大会は…というか動画自体怪しい所ですけどね、実際の所…w
最近のキャラ事情とかも全く把握してなくて、MUGENに関してはストーリー作る時に使うだけみたいな感じなりましたから。
もしもがあれば…また楽しんで頂ければ幸いです。

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。