FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女116話、節目の30ターン目

宝石で記事あげるのは久々な気がしないでもないですね、こんにちは。

30ターン目の固定イベントという訳でもないんですが、ランセレの悪戯で一つの節目となったのでちょいと記事に。
詳細は折りたたみで書きますが、防衛の最終結果で決定するルートとは別に、大きな分岐点となるイベントでした。
かなり詰め込んだくせにまだ詰め込み足りないと思ってるので、お話の出来としては60点といった所でしょうか…。
慌しくて、もう少しじっくりとは思いつつも尺とか色々な関係上ね…。
完全に文章(小説形式)として起こせばもっと上手に描写できるんでしょうが。

とりあえず新作ぺったんこ。


ネタバレっていうレベルじゃないので、折りたたみ先は動画見てからにしましょうね!
それにしても加古ッテンダー改二、イケメンすぎるな…w
とりあえず先ず、大きな一点目。
レミリアVSイグニスの勝敗結果…これで分岐します。
大まかに言えば、レミリアが健在となるかそうでないかです。
健在だとしても、ここでイグニスを殺れた訳ではないですけども。

アルティ、シルヴィ組の勝敗結果はレミリアへは関与しませんが、経緯とそこからの行動が彼女らの試合結果で左右される形ですね。
ざっくりと単純に言うなれば前向きか後ろ向きかの違いでしょうか。
結果として両方勝利してたので、特にアルティは前向きになってましたね。
初期プロットだとレミリア&ナイアを失って絶望&ナイアに背後から斬られてトドメ刺されかけるという流れでしたので…かなり前向きな撤退になりました。

ドラクロがアルティと契約する事は初期段階からの決定事項でした。
MUGENオリジナルといえばやっぱりドラクロだよなという個人的嗜好です。
加入時期はドラクロチームとアルティチームの対戦か、アルティ撤退時、今回の対イグニス時、このいずれかが満たされなかった場合はルート確定後となるので、タイミングとしては良かったでしょうか。
初期プロットはこのタイミングでしたし。
ドラクロさん、対扇奈やポルナレフといいかなりチート気味な能力持ちではありますが、その辺りが今後発揮できるかは微妙な所とだけ。
ポルナレフはまだどうなったか明かされてないので、実際どうなのかは今後…となりますが。
一応、後の話で能力の行使含めてある程度補足する予定です。
ただ、ドラクロくん無口だから…伝わりきらなかったらどうしましょう。
因みにドラクロが無口なのは、彼がぺらぺら喋るのはイメージと違うからです。
寡黙でいいんです、ドラクロは。
でも『カミサマ』勢には違いないので、可愛い所は多分その内出ます。
別に言葉で示さなくても意志は伝わるじゃないか…。


で、宝石周りの伏線をざっくりと回収いたしました。
早い話がイグニス用の外付けHDDでしょうか…w
イグニスがどういう事をしたのかは今後ある程度語られるでしょうが、自分の魔力を潜ませておくことで自分とリンクさせていたと。
で、レミリアの力を得て余裕を持った事で、宝石少女らに預けていた『カミサマ』勢の契約を強引に自分の元へ引き寄せたという流れ。
宝石少女らは彼の魔力を通しやすい存在だったという事になります。
作中で、ストーリー冒頭にファトゥムが動かなくなった事の真相も明らかになりましたし。
レミリア吸収時、彼女が言っていた事ですがレミリア…ひいては紅魔館が異変に巻き込まれたのもイグニスに原因があります…が、これは本編でまた出てくるんじゃないかな…。
ヒントというか紅魔館はそもそもこのストーリー上で異変に巻き込まれる存在じゃなかった筈なんです。
今出ている東方キャラの立場とレミリアら紅魔館勢の立場を比較すると…?
まあ、特に大した事でもないので全部終わった後に説明してなかったら…w

因みに、クーラに対して『石として壊れている』と言っていましたが、彼女に関してはイグニスの干渉を受け付けなくなっている=イグニスが埋め込んでいた魔力が霧散している、となってます。
契約の是非ではなかったりします。

何故イグニスがこういうやり方をしてるのかはまた次回にでも物知りさんが喋ってくれる事でしょう。
それとは別にマティアス・クロンクビストについて。
これは単に、昔も今も『イグニス』なら名前を聞くだけでレミリアやフランが何らかの反応を示すであろうから、です。
なので当時の別の名前を…という事でいいのないかなあと色々調べたりしてたところ、悪魔城に吸血鬼となった人間がいるじゃないですか…!
こういった流れでマティアス→イグニスとなりましたとさ。
フランとの邂逅は語られる事がなさそうですが…魔術を使って地下室で彼女とお話をしてたという感じです。
いつかの咲夜、フランの回想でフランが楽しみにしている事、というのがマティアスとの『悪巧み』ですね。


今回の話でナイア、マシェッタ、イアリ、レイヴナス、グリゼラがイグニスとの契約下に落ちた事は描写されました…が。
その契約主のこと、あともう一人いる『カミサマ』については次回に持越しです。
流石にこのTP中で一番じゃないかというぐらいの大きいイベントなのでとても1話で入らなかったです、はい。
これでもシルヴィ、マシェッタの戦闘シーンとか色々カットされてるとは思うんですが…。
まあ、だからこそ60点なんですけども…!
話を作るのは本当に難しいです、はい。

…レミリアの勝敗に関わらず、全体の話の流れとして3ボス→4ボス→5ボスときて6ボスなのですよ…。
一気にパワーバランスが変わるので次のターンから二次防衛が出陣となるでしょう。
…何かアリスチームは既に暗雲立ち込めてる気がするけど…?
組みなおされるチームについてはまたきちんとチーム構成を紹介時と同じように表示しますので。
『カミサマ』勢半分以上イグニスの所なのですよ…ハハッ…。
かなり劣勢になる事に違いないですが、ルート確定まではまだ余裕がありますので、皆様頑張ってもらいたいですね、はい。




以下は、色々とキャラの性能や設定について。
ちょっと愚痴になってますが…!

とりあえず何でもない話題からだと七夜がMOWじゃなくメルブラ仕様になってます。
タタリから実体を持った結果、こうなった感じ!

で、まあ大会っぽい感じになってる故にある程度仕方がないんですけど、あまりAIがこうだったら、低いから勝てないとかは自重して頂きたいなあと。
別に低くないんですよ…?
一応今までの大会から、あの辺りのキャラはある程度強さが見えているので程よく苦戦するけど勝てないレベルにはしてないですし。
むしろ大会で使ってた設定をそのまま持ってきたりしてますから…。
例えばK'はAILV10/11、イグニスは7/8です。
今回、MAXスタートとはいえフランがミリまで追い込んでたりもしましたし。
ちなみにグリッツは8/11でした。
旧神勢も最大11レベルのうち、7~10でばらけてますし…。
強さの伸び幅で言えば攻撃側の方が全体的によっぽど伸びそうというか何というか…。
カラー?そういうのはそういう大会でお願いします…。
何かこう…もやっとしちゃうので。

まあ…とりあえずはそんな感じで、大体のキャラは最大レベル周辺に設定されているので、あからさまに低かったりはしないですとだけ。


次回はちゃんとターンが進んでくれる事を祈って…。
次も会話多そうなので二週間になるかもしれません。
今回は頑張ったけど…w
では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様ですー。
レミリアのことで、妹様の如く怒りで頭の血管全部ブチ切れるんじゃねえかって感じな状態です((
あとナイアさん辛いよ…最後に本音がしっかり聞けちゃった分余計につらいよ…!
というかはーとふる紅魔館はここで余計につらくさせるための前振r(違

しかしこうなってくると、イグニスの干渉を受けてない宝石勢が気になるところなんですけど…
とりあえずパッチェさんも言ってたけど、誰かナイアさん一発ガツンと殴って目を覚まさせてあげてください
ってのが正直な感想でした…w(殴

AIとかに関してはストーリーだろうが大会だろうが文句言う方がお門違いかと。
自分もキャラ性能どうこうとかは口走っちゃいますが(葉桜K'の昇竜の性能とか)
AIは動画製作者がしっかり意図をもって決めるものですから。
個人の意見押し付けるような形になっちゃいますが、要するに
「みすとさんがやりたいようにやってくれれば大半の視聴者は納得するはず!」ってことです

No title

動画アップお疲れ様です。

ピンチの時に現れるドラクロさん、正にヒーロー
彼?の活躍に期待です。
ただ、ガーネット姉妹に紅魔館側は奪われたものは大きいがいずれ取り戻したいですね…

余談ですが人修羅[師匠]の最新版(あと動画も)が既に公開されました。
動画のAIはガラクタ集め氏だったはずので、対応も済んでいますから最新版への更新はどうするのかなと気になりました。

Re: No title

> クラクラさん
最初からいる分、重いイベントではありますね。
必須イベントではないものの…
辛いは辛いですが、当初の想定よりは皆前向きになってる気がします。
他の宝石勢達は次回を待て、ですねw

AI周りはー…うん、何かそういうの色々めんどくさくて大会もめんどくさいなあってなっちゃったりしましたね。
まあ、一番は宝石進めなきゃ!があるんですが…w


> 匿名さん
ドラクロはまあ、彼、でしょうね、多分w

更新されてましたかー…もうめっきり更新情報とかを確認しなくなってたので情報感謝です。
適応どうこうはとりあえずDLして様子見つつにします。
人修羅のバトルが来たらどちらか分かるでしょう…。

No title

大会ではないとはいっても、キャラの設定である程度TPの結果いじれてしまいますからね、
不利を演出したいのか鬱イベントもってきたいのかわかりませんけど。
あと強さの伸び幅で言えば攻撃側の方が全体的によっぽど伸びそうとか
攻撃側に性能高いの多くもってきてるんだから当たり前じゃないです?

Re: No title

> 匿名さん
言い始めると極端な話、キャラの設定がどうだろうとTPの結果は弄れますね。
記事にも書いてますが所謂ボスに位置するキャラは決して勝てないレベルにはしてません。
イベント等も含め、不利寄りなのは否定しませんけど、対等じゃないといけない理由もありません。
鬱方向のイベントも後半に行くにつれて増えるような事は今までも所々言ってきました。

文面を拝見する限り不満点があるのでしょうが、鬱方向に進むのが嫌だとか対等じゃないから嫌だとか
そういうお気持ちなら、ご視聴をやめる事をお勧めしておきます。
ヒーローもののように敵を倒して大勝利、では絶対に終わらないお話ではあるので。
単純に面白くないというのであれば、単に私の力不足です、そこはごめんなさい。
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。