FC2ブログ

宝石少女103話できました

もうすぐ3月とか時間が経つのは本当にはやいものです、こんにちは。
特に何かあるという訳でもないですが…むしろ何もないのが問題なのかもしれない。

艦これのイベントももうすぐ終了ですが、攻略中に朝霜が出たので全然掘りにいってないなあとしみじみ。
その代わり、今月の5-5クリアで少し資源飛ばしましたが…w
今月は大破撤退も少なく、月ごとにまるで印象が違ってくるもんですね。
5-5周回組はどんどんレベルが上がります…。
あと、クリアしだすと案外やれるもんですね。
やっぱり多少二の足は踏みますが。
とりあえず月曜のメンテ後に何かないかなと楽しみにしております。

では、新作ぺったんこ

相変わらず間に挟まる回ですが、決戦に関わるキャラが本当に多いな!と思わざるを得ない。
シーン1:淑女界その1
ここに来てようやく登場のデミトリさん。
モリガンが居残りで代わりにデミトリが参戦する事になります。
リリス生存だと恐らくモリガンが来ていたんじゃないでしょうか。
あとはラルフをはじめとする軍人チーム。

レオナは鈿女からオロチを取られたこともあってお留守番ですが、戦力的には申し分ないかなと。
ここでまずデミトリ、ガロン、レイレイ、ラルフ、クラーク、ガイルと6人。
因みに会話の途中から曲が変わっていますが、これはこの『世界』の結界が比那名居(名居)の結界であった事を示してたり。
そういえば天子とレイレイもようやく再会する事になりますね。
確実に天子ちゃん泣く。


シーン2:萃香帰還
また懐かしいところという事で萃香、ダンテ、ナコルルの三名が博麗神社到着です。
萃香達は狼牙達の所へは向かわず博麗神社に帰還することを優先しましたが、結局到着は他の人達とあまり変わらずという結果に…w
まあ、決戦まで博麗神社周辺でやる事ないので早くついても『ふーん』レベルでしたけd
でも霊夢が説明するって手間は省けたかもしれない。
登場は少ないですが舞織も春日神宮で健在なので、扇奈を除いて巫女チームが揃った形ですね。
桜花を扇奈枠に入れるとすれば第一回争奪戦巫女チーム結成ですか。
こう、仲間が集まってくるのは何かワクワクしますね。


シーン3:ござる界
ところ変わって、戦国。
こちらは織田との戦いも終わって比較的のんびりモードではありますが…。
ここでの曲は妖々夢、白玉楼の結界だから故のチョイスです。
また、幽々子ではなく妖夢が参戦するためというのもあります。
幸村は狼牙達の所にいって即座に帰還となりましたが、これでターミナルが使えるよ、やったね!(幸村的にはよくない

ここからの参戦は政宗、幸村、覇王丸、妖夢、ビリーの5人。
小十郎は援軍としての参戦になります。
政宗の決戦での状況次第では小十郎単騎もありえますが、さて…?
色んなシーンを通して、ギアの思惑っぽい何かやら推測やらがちらちらと出て来ておりますね。
ギア関連は決戦時にイベントで組み込まれていく感じなので、どこか消化不良になる可能性は否定できません。
うまくこなして欲しい所ではあるんですけどね。

味方の参戦ですが、唯一巫女が参加しない世界となっています。
背景として、何となくこのストーリー上では幽々子とギースがセットな感覚があったというのがあります…w
良かったな、ダイフク。


シーン4:淑女界その2
また所変わって、今度は破壊側ですね。
こっちも一応描写しといた方が色んな意図が見れていいかなと!
何やらギアと正式に協力体制を構築している様子ですが…。
そんなジェダ達相手にも後々敵になると明言しているようで…少しずつギアの真意が見え隠れしてくるか…?

ここは以前のTPでパチェ離脱、ヴァルドール半離脱という事で追加にネクロさん。
ダークストーカー枠に入れるキャラって意外といないんですよね、ホントに…w
出来るだけ常人じゃない感じのキャラを入れたいという事もあり…。
ヴァンパイアのキャラって本当によく出来ていると思います。
そして破壊側に回れそうなキャラが案外いない事実。

で、このシーンで気になる事はザベル一択なのではないでしょうかw
あの長生き過ぎる腐れとの関係者ですからね…。
メインの話自体にはさっぱり絡んでこないくせに、ちょくちょく怖い行動をしているという意味では鈿女達以上に不気味なんじゃないかと。
え、鈿女はかわいい?まあ、そうなるな。
腐れはフェードアウトするのか、それとも…?


シーン5:懐かしのアギト
回った世界順といった形で敵味方の紹介をしていますが、ここで個人行動の刹那。
順序的に言えば戦国世界の描写となりますが…はい、懐かしのゲゼルシャフト生き残り組も再登場です。
といっても、アドラーの姿はありませんが…そしてなけなしのMUGEN要素が入る。
壊滅させたと思ったらきっちりボスは生き残って再戦にきたでござる。
何だかんだで一番手強かった相手なんじゃないかとの噂もあるゲゼルシャフトですが、どうなる事やら。
あと、絶対ギアと険悪だろうな!
ギア的にはどうでもよさそうだけど。

当時戦った時よりも確実に戦力ダウンはしているのでどうなる事やら。
因みにゲゼルシャフト周りは案外音楽に拘ってます。


ラストシーン:無邪気な旧神さまたち
この子達は本当に息をするのと同じ感覚で脱線するな!
いおりんとか襲われた昨日の今日で襲った本人と再会する流れだぜ!
なんというフットワークの軽さ。
あと、地味に新旧博麗の巫女が出会うだろうという。

それはそれとして、鈿女さんも何か気になる事がある模様。
何か…というのはその内明かされるのではないでしょうか。


次回は天子ちゃん関連とかでしょうかね。
ここからはあまり描写もなく、仲間が集まるまでさーっと日が経っていくと思います。
で、集まった後の話でネタ的な羽休め回を流したあと、決戦開始といった流れでしょう。
この話を見ても分かるでしょうが、とにかく参戦キャラが多いです。
どれだけのキャラが見せ場を作れるのか、どれだけのキャラが出番終了となるのかが気になる所ですね。
特にDIOさま、流石に次は頑張らないと空気ボスになっちゃうぞ!
そして決戦のルール早く決めよう!な!?
決まらない?引き出せ!

次回もきちんとできるといいね。





で、残りは艦これのー…アニメの方ですね、ちょっと愚痴多め。
祥鳳さーん!

何か巷では随分マシになったとの評価ではあるんですけど、個人的には3話並というか下手したら3話より面白くなかったというか…。
吹雪が主人公なので仕方のない部分もあるんでしょうが、MO攻略本隊の第六戦隊の戦闘が見たかったですね。
祥鳳もピンチですし、そこを切り抜ける第六戦隊っていうのが見せ場的には大きな舞台だろう、と…。
結局第六戦隊がどうなったのかも分からずヲ級ちゃん撃退しただけで喜んでるし。
戦力的にも本隊は吹雪側だろうとか本隊の状況次第じゃMO攻略失敗してんじゃないのかとか。
ぶっちゃけ、こんな扱いなら祥鳳さん出ない方が幸せだったんじゃないでしょうかねw
せめてゴルゴダの丘みたいなカットだけじゃなく、古鷹達の奮闘ぶりを少しぐらい見せてくれてもさあ…。
全体的に7話は内容が薄かった感じ。

あと、赤城さん貴方入渠しすぎじゃないですかね…。
6話でも入渠してたし…しかも他の艦娘入渠してる描写がないとか一人だけ被弾し過ぎじゃ…。
これじゃ、もう艦隊のエース()になってるような。

ここまでちょっと愚痴ばっかりになってますが…ヲ級ちゃんは凄くよかった、実によかった。
何気に庇われて生き残った形ですし、是非ヲ級改になって戻って来て欲しいですね。
台詞はないですが、苛立ちもきちんと伝わってきましたし。

次回は大和っぽいですが、タイトルからもう嫌な予感がするという…w
艦娘の状態でホテルと言われても、うーん?と首を捻るんですよね。
ホテル的要素が…。
使えば使うほど好きになってきてる子なので、楽しみでもあり怖くもあり。
しかし、このアニメ…どこに着地するつもりなんでしょうね、結構マジで。

あ、最後に。
鶴翼の4巻(瑞鶴小説)読んで一言。
長門かっこいい!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

テングダカラネ、シカタナイネ

と、まあ前回のコメントについては置いといて、
あの世界、「ござる界」って名前になったんすねwwww
幸村は狼牙並に世界に影響を与えていると・・・wwwww
こうなると一気に他の世界の名前が気になるところですwwww

あと、これ余談ですけど、
過去の大会動画で活躍していても、
ストーリーに「出せない」キャラってたぶんいますよね?w
強さ的な意味じゃなくても。
でも、ぶっちゃけ、モケーレムベンベとかいぬさくやは、
おまけかなんかでもいいから見てみたい気もしますがw

ではではノシ

No title

今回も無事定期で投稿お疲れ様です。
いやぁ、いいですね~こう関わったキャラたちが集結していくシナリオは。どれもこれもなつい記憶が思い出されますが、逆になつ過ぎていつ頃出てきてたっけ・・?なんてのもw
決戦の人数ですが、下手すりゃMUGEN大会が開けちゃうような多さになりつつありますねぇ・・・wランセレパー・・あ、違いましたねw
それでは次回も楽しみにすると同時に結界大争奪戦を楽しみにしております!

Re: No title

> ノエルさん
大会で活躍してても出せないキャラは確かにいますねぇ。
おまけというか何らかの日常で出せるキャラはいるんですけどね。
そういうキャラで一番ネタとして確立してるのがFOEだったりします…!


> 魎呼さん
人数はホントに多いですねぇ…規模が大きいので仕方ないといえば仕方ないんですが。
ただまあ、イベント残りなども考えて一線を超えれば描写する箇所は一気に減りそうな気も…。
中々まとまらないのは確かですが、ガンバリマスw
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR