FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女102話できました

艦これ冬イベが始まってそちらの誘惑が凄い事になってます、こんにちは。
まあ、全然誘惑に負けまくっている訳ですが…一応やる事はあるのに…!
難易度設定任意でE-5まであるというのが地味に焦らせる気がします。
とはいえ…あとはまたラストに書くこととしましょう。

あと、まだインストールしただけですが、幻想人形演舞買って来ました。
最初の子、妖夢、霊夢、咲夜、こころから選ぶとしたらどうしようかなーと悩み中。
また動画が…動画が…!!

でも一応やる事はやってるんだぜ…とばかりに新作ぺったんこ。

しかしいい加減次のTPについてちゃんとまとまらないとホントにストップするんじゃないか…。
誘惑多いし…。
シーン1:いおりんの受難
最初は前回ラストの事故後イベントです。
後の展開からも分かるように、意図的な事故ですね。
鈿女さん、マジ有能。
また、朔もここで初戦闘。
因みに朔のステータスは本来滅茶苦茶紙装甲(ゼルニースよりは硬いけどLIFEは低い)ですが、カミサマ補正?でちょっと底上げされてます。

で、いおりんを事故らせた狙いは大方の予想通りオロチの力。
レオナでもあった『上手に取れました』の類ですね。
神器ごと取れた形ですが…KOFでは神器の方が目当てでアッシュに取られたっぽい所でしたが、鈿女さんはオロチの欠片目当てです。
オロチ自体がこねこねして作られるとまた厄介な相手が一人増える事になりますが、どうなる事やら。
鈿女さんの偽善事業は絶好調です。
なお、いおりんはこの後つつがなく送還されたもよう。

シーン2:七夜訪問
ところ変わって遠野の屋敷ではこれまで話にあげる暇がなかったさつきの話題。
この流れはまだ救われてるパターンというのが後半のお話の酷い所かもしれません。
しかしフランちゃんはおねーさまが見ていないとカリスマである。

で、何か仲間になってくれそうな七夜のお家訪問。
こいつは本当に巫淨さんが好きだな…!
原作での翡翠に対するものといい、志貴に取って大切な思い出が増幅されているのでしょう。
翡翠と琥珀のためなら仲間になってくれそうな気がしないでもないですが、はてさて…?
ここら辺の展開は味方サイド写したり敵サイド写したり忙しいですな。


シーン3:殺意の波動
はーい、お久しぶりすぎる阿修羅で移動していった人達です、マジ久しい。
あの時殺意ってたリュウもすっかり元通りのようで、何よりな感じですが…。
リュウは当然の事ながら博麗サイドにつくも豪鬼はその決断には至っていない模様。
何やら彼には彼で気になる事があるようで?
更に言えばシュマちゃんも何か怪しげな事を言っていましたが…何となくこの表現だけでバレバレではあります。
豪鬼が実際に何をするつもりなのかは、またその内…。
サブストーリーみたいなものでもあり、メインに関わりそうな事でもあり。
少なくとも博麗サイドで仲良しこよしする事はないでしょう。

しかしリュウさん、その人、淑女界来てすぐの時に邪魔して帰っていったんや…。
仕方ない事とはいえ…w


シーン4:えろ世界からの出陣
酷い字面のシーン名である。
ここからは各世界の参戦メンバーに関するお話。
大将格として狼牙、アカツキ。
他、久那妓、煉、剣道といった具合。
扇奈は超回復の件でお留守番、他に出番がなかった三蔵とかは……ご想像にお任せします。
少なくとも戦力として赴く事はできないと考えて頂ければ。
幻想郷組は神様&天魔、空手と頼りになる人達がお留守番。
にとりも山の防衛に当たった方が効果が高いだろうとの事で早苗、文、椛の参戦になります。
ギアと直接戦った事のある世界だけあって、彼らへの警戒レベルが高いですね。

で、残りの一人…そのギア世界からのデズ子さんもようやく戦う決心をした模様。
何気に、この文デズの背景って第二幕のOP裏話での背景なんじゃなかったっけ…。
因みに文とデズ子が出会った展開はまんま第二幕の組み合わせから来てます。
ギアはどうも物騒極まりない事を目的として動いているようですが…この辺りの話、ギアと人間の戦争になった理由は…。
語る暇があるといいなあ(遠い目
多分どっかでするとは思いますけど。

今回はさっくりと短めで。
たまにある、めんどくさいとk

次回は…どうなるのか。
もしかすると製作時間が本当に取れない事になる可能性があるかもしれないので悪しからず。
では、動画話はここまで。




で、先ずアニメ5話からいきましょう。
…加賀さんと大井っち、凄く嫌な子になってませんかね…w
特に大井っち、後半はまだマシですけど、最初の吹雪へのアレは酷いような気も。
そんで加賀さんと瑞鶴は仲悪すぎでしょうw
5話単体としては良い感じだとは思いましたが、やっぱり3話が足引っ張ってる感が否めませんね。
ギャグ爆発連発するなら3話のアレは本当にいらなかったんじゃ…。
もう一回ぐらい第三水雷戦隊で1作戦やれてれば解散がいきなりすぎるって事もなかったんじゃないかなあとも。
何か愚痴っぽいものばかりになってる気がしますが、そこそこよかったと思います。

次は六駆ですが…!!
暁ちゃんが沈まない事を願うばかりです…あの子が多分一番危ないんや…探照灯で囮になって沈んでるし…。
探照灯で思い出しましたが、5話の編成で神通が本来の二水戦になって次の登場で改二になってないかなと淡い期待を持ったり。
でも改二→コロンバンガラ→轟沈にもなりそうで怖い…。
カッコカリ艦が沈むとショック大きそうです、はい。


そしてゲーム本編…。
この記事を書いてる時点でE-5削り中でございます。
難易度は一応全部甲、難しい奴ですね。
ただ、E-5のラスト編成見る限り難易度変えた方がいいんじゃないかって思ってきました…w
戦艦棲姫二人にHP500のボスとか…w
朝霜も掘るの辛そうだし…でもクリアするなら難しいのを終わらせたいというジレンマも。
あと、ふと思いついてE-3から記録取りも兼ねて初めて艦これの動画も撮ってみました。
どうすんのそれ、とも思いますが、何か需要ありますかね…w
何なら簡単に編集して動画として上げてみるのもありかなーとか思ったり思わなかったり。
そんな事してると本当にストーリーの方遅れそうだけどね!

因みに記録つけ始めたE-3からですが、
E-3:出撃回数7回
E-4:出撃回数22回
E-5:出撃回数13回でゲージ残り6割
こんな感じです。
資源は辛いほど食ってますね…イベント開始時から燃料4万、弾薬2万ぐらい飛んでますし。
多分E-5は毎回恒例の一度溜めなおしが必要な気がします、はい…w
ホントに駄目なら溜めなおしたあとに難易度下げでしょうかね!

しかしまさかユーザーに選択させてくるとは…これで『難しいぞクソァ!』っていう声はだめよ、って事なんでしょうねw
でも日が浅い人でもキャラは手に入れれるというのはいいと思います。
甲種勲章…あまり意味ないものとわかってはいても、欲しいところです…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。