FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女93話できました

いつしか10月に突入してしまいました、今年も残り少なく…時間が経つのって早い!!
という事で、こんにちは。
10月に入ったというのにまだ半袖で十分なんですけど、これっていつの間にか冬なパターンですよね。

しかし我ながら長いストーリーだなあと思いつつふと見てみると1話から3年6ヶ月経ってるで…?
ちょっと長すぎじゃないですかね…視聴者層も変わってそうではありますが、これだけ続けてある程度見てくれてるというのは嬉しいですね。
そして1年でどれぐらい進んでるのか見てみると
1年目:~27話[パッチェさんがノリノリ]
2年目:~52話[大福の危機]
3年目:~80話[レミリアおかーさんの三者面談?]
いやあ、長い。
ペース的には1年で25話ぐらいの模様です。
はてさて、終わるのはいつになる事やら。

そんなこんなで新作ぺったんこ。

TPでの煽りを受けるキャラがこのMB世界編では多いなあと思います。
原作紅魔組がタイトルに並ぶ日が来たのは感慨深いですね。
とりあえずは咲夜の転生についてですか。
劇中で咲夜が言っている事ほぼそのままなのであまり補足するような所はないんですが…。

あくまでもベースは此花咲耶ですが、十六夜咲夜の記憶が魂に刻まれているので当時の咲夜そのものとも言えます。
因みに過去の咲夜もレミリアに仕える事になる前は此花咲耶と同じような行動原理、口調でした。
1年程かけて徐々に口調を変えていった形で、フランに会う事になるのは口調が咲夜になってから。
そのため、フランは愛想のない咲夜というものを知らなかったというオチもあります。
咲耶がアーキタイプに紅茶をせがまれてたりもしましたけれど、作法などについては魂に残っていた記憶がそうさせていました。
なので、咲耶自体は特に作法などを学んだ事はないです。

最初の構想としてレミリア周りは原作紅魔組が居なくて、話の進行で順番に仲間になっていくという路線は確定してました。
なので、という言い方はあれですが、レミリアと会っていない咲夜という設定を持つキャラであった殺人姫が殺人姫のままレミリアの元に残るという可能性は個人的には0です。
レミリアと会ったなら殺人姫は十六夜咲夜になるべきなんだとルールづけが自然とされてた感じです。
原作紅魔館組のお話はこれで大体8割がた片付いた事になるので、残りも息切れしないように描写したいところです。

さて、話は相手方に移って…何かおぜうさまにボコられてたイメージしかないロアさん。
これまでもTPの結果で活躍できなかったキャラやイマイチ影の薄いキャラは出てましたが、ロアはかなりその煽りを受けてます。
まあ、単純な話レミリアにこのTPで出遭ったせいではあるんですけど…w
対ロックチーム戦や直死使用時で多少見せ場は作れたものの、他は大体ボコられてますからね…。
今回も咲夜にパーフェクトやられてるし…。
一応フォローしておくと、ロアの戦闘時の設定は一貫して同じもので特に変えている訳ではありません。
勿論咲夜相手にもレミリア相手にも勝つパターンは幾らでもありますので悪しからず。

因みにここでロアと接触する事が出来なかった場合、直後のTPには然程悪影響はありません。
咲夜の加入タイミングも後のTPになる事で実はDIOの脅威を和らげる事ができる可能性も…。
レミリアに直死の補正もかからないし。
むしろフェイズ1ではロアに会わず、除外可能な敵チームを全て撃破するのがフェイズ2の進行自体は楽になる形です。

ただ、お話的には欝方面に間違いなく傾くという…。
ここでロアは空しくボコられフィニッシュとなりましたが、そうならなかった場合の例を少し。
・秋子さん死亡(それによる名雪への悪影響)
・ロアが変わらず琥珀を狙い、ほぼ確実に対琥珀の状況までもつれ込む。
二つ目に関しては今回の一連TPから少し外れたものになりはしますけど。
話が終盤に近付いてきてる事もあって、退場してしまうキャラは案外するっと戦線離脱(死にはせずとも)するかもしれないので色々怖いですね。

あと、ロアの転生ですが本来であればいずれ別の人物にとなるのですが、結界が破壊されればどうなるか全く分からないため、ロアとしてはこの段階で殺されるのは避けたかった形になります。
とはいえ、転生の可能性が0になる志貴の魔眼よりはマシですけど。

そしてそのロアの魂を哀れアマラにポイしちゃったのは咲耶にとりついていた(?)あの子。
コメントではグローリアとの二択みたいな感じでしたけど、正解は朔でした。
鈿女、天戸、サラシナ、イシュタル、ザトラとLates氏勢を重用してる流れからまあ朔ですねw
いつかの「さっきゅんと呼んでもいいですわよ?」は普通に自分の事を言っていたということになります。
朔はどうも人修羅に親愛の情を抱いている訳ではなさそうですが、そこらへんはまた鈿女やザトラなど昔馴染みとの接触により明らかになるでしょう。

そんなこんなで色々ありまして、とうとう原作紅魔館組のボス勢が揃いました。
美鈴の活躍が省かれてる気がしないでもないですが、リーズはまたどうせ後で出てくるし…特に重要な会話しないし…その、巻きで…。
これで巻きかよ!とか言わない。
なるべく無駄会話を減らそうと頑張ってるんだ…これでも…!

それを反映するかのようにTP開始なのです。
フェイズ2は一気に結界守護まで。
ロア→DIO→アーキタイプの流れでもよかったんですが…うん、TPにするとそんなにルール作ってられません…!
サクサクいきますよ、サクサク!
ルール的にはやはり守護側不利な状況です。
後々まで影響するイベントも転がってるのでいい具合にこなしていきたい所でもあります。
アーキタイプ撃破も重要ですが、今後のイベントを考えるとK'、さつき、DIO辺りの問題はうまく片付けておきたいですね。
とか何とか思ってたらいきなりランセレさんやってくれましたよ…。
何で1ターン目初っ端にアーキタイプだよ…いや、守護側も作品の主人公いるけどさあ…このストーリー上だと…。
戦闘は次回に持ち越しですが、これで決着ついたら色んなイベント軒並みすっ飛ばしですね。
なお、すっ飛ばしはどちらかというとマイナス方向に振れる模様。
何か勝っても負けても嫌なイベントが起こりそうな遭遇でありましたとさ、めでたくない、めでたくない。

しかし書けば書くほど、アーキタイプがお気に入りになっていってる気がします。
咲夜との邂逅もあるといいなあと思いつつ。
一つ補足しておきますとワラキアからの情報を受け取ったのはアーキタイプのみです。
というより、アーキタイプぐらいしか実体を持たないワラキアとの意思疎通はできません。
ロアの言葉を聞く限り、ワラキア側は外部からの呼びかけに応える事はできるようですが。
そのため、咲夜についての情報を持っているのはアーキタイプだけとなります。

とりあえず今回はこんな所で。
まあ駄文ですね、駄文。
もう、動画貼って艦これ話してればいいんじゃないかなって最近思うようになってきt

あ、艦これはビス子さんがドライになりまして、はやく中破の『くっ殺』感を拝まねばと思ってる次第。
そして一隻来たら出やすくなるのか、鯨ちゃんがもう一人ドロップしました。
これで片方を龍鳳にできます…!
そんなこんなで次回、またきちんと完成するといいですね(他人事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>コメントではグローリアとの二択みたいな感じでしたけど、正解は朔でした。
以前のコメント論議はグローリアに傾いてた気がしますので、大外れ感がありますねー^^;
まあ自分はふざけて、いぬさくやって口走ってたんですけど・・・w

でも前回ラストから今回の話って、視聴してる方からしても待望の展開ではありましたねーw
第一話で殺人姫がでて、その後美鈴が出てきて、
美鈴が仲間になったときから、いつかはこうなるんだろうとは思ってました。

最終的に粗大ごみ扱いのロアには盛大にわらいましたw

これからの展開にもwktkしてます。ではでは^^ノシ

No title

グローリア予想をした者の一人です~。
ちなみに二次大会序盤からずっと追っかけてますよ~。

会話が長い?逆に考えるんだ。ストーリーなんだから全部詰めちゃってもいいさ、と

まあ冗談はさておき、あの声の正体が朔とは思いませんでしたねえ。
なんというか・・・口調と見た目がイマイチ一致しなかったと申しましょうか^^;

咲夜さん合流は自分もずっと待ってた展開でしたよ~。
いずれはこうなると思いつつもなかなかならずに少しやきもきもしてましたがw

アーキタイプいきなりの選択は・・・うん、ここのランセレだし仕方ないかとw
次回も楽しみに待機しております~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> ノエルさん
いぬさくやにあんな喋り方してほしくないですね…w
グローリアは朔と比べると咲夜とは別物感が個人的に強かったりするんですよね。
まあ朔についてはお話開始当初から決定はしてましたけど。

原作紅魔館組が揃うまで本当に長かったです、はい。
ロアは…うん、恨むならTPの結果を恨んでくださいとしか…。


>匿名さん
大会からですかー、これはまた長いお付き合いな感じですねw
朔はよくも悪くもカミサマ勢なノリという所です、皆どこかはっちゃけてるというか。
この先のTPもランセレさんと試合結果次第ではきつい展開が待ってたりしてますが切り抜けてもらいたいですね。
キャラの死は描写が難しすぎて困ります。


>非公開コメの方
中々心配所ではありますよね。
もしもがあれば…うーん、難しい。
最悪、ネタ晴らしでフィニッシュってなるんだろうか。

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。