FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女90話できました

ついに90話という所まで来てしまいました…。
畳めるんだけど風呂敷広げすぎてるなあと思わざるを得ませんね、はい。
まあ、150話までにはTPでどんな流れになっても終わって…ください。
会話を色々省く、キャラの描写を省く、そもそも減らすなどしていけば短縮はされるんでしょうが…。
それが出来るなら大会もあんなにキャラいないですね、はい。

艦これイベント海域も制覇して大型や掘りに入れるぐらいにはなってきましたが…E-3の資源の飛び方がやばいですねw
持っていない清霜、矢矧、大鯨を求めて周回を始めたんですが、減る減る…。
ボスS勝利で正規空母はぽろぽろ出ますけど目的のは中々…。
因みに編成はクリア時とほぼ代わらず。
第一艦隊に金剛、比叡、利根、赤城、飛龍、蒼龍。
第二艦隊に神通、夕立、時雨、雪風、鳥海、筑摩。
神通さんの『探照灯、照射。突撃します、私に続いて』は本当にいいなあと思う次第。
改造前の次発装填済みですも凄く好きですけどね…!

それはそれとして新作ぺったんこ。

TP開幕ですが…何話ぐらいになるかなあ。
シーン1:主人公組
前回ラストが敵側だったので今回は味方側から。
TP開始の導入部分になりますね。
こうしてみると本当に紅魔館組の戦力が半端ないです。
状況的には見たまんまなので補足や解説は特にありませんが…原作紅魔館組が1チームとして行動開始するのは感慨深いものがありますね。
そしてフランちゃんも安定のカリスマっぷり。
元々予定していたレミリア関連のストーリーも段々と終わりの方へ近付いてきています。
最序盤から一つずつこなしてきましたが、長かったですね。
もっとも、まだ先があるのでこれからも長そうではありますがw
ある意味、原作紅魔館組が関わらない戦国世界でのお話はメインとは言えないのかもしれませんね…。


シーン2:志貴&承太郎組
こちらはアルクがいる分、レミリア達と違って結界がロアの仕業だとすぐに看破しています。
そしてロアの嫌われっぷりが安定しててもう…。
小悪魔の連絡がなかったら志貴辺りは一人でも突っ込んでいったかもしれませんね。
秋葉やシエル(特にシエル)も描写はありませんが、同じように歯噛みしております。
描写しても同じような話するだけだし、という問題も。
この『世界』のキャラ達がTPに加わるのはもう少し後の展開となります。
志貴も承太郎もイベントが多そうで忙しそうではありますが…どれだけいい方向に消化できるか…。


シーン3:ロックばくはつしろ
サブイベントと色恋イベントっぽい何かなら俺に任せろ!なロックくん。
名雪が結界を見て何か嫌な予感を感じている模様です。
霊夢に言われていなければもう少し反応は違ったんでしょうが、確実性が高すぎる勘を伝えられている以上無視はとてもできませんな。
流れ的に予想がつく方もいらっしゃるような気はしますが、多分想像通りの流れになると思われます。
とりあえず結界を調べにまずは行動を促すロック達。
ホントに名雪はヒロインしてるなあとしみじみ思いますが、信仰戦なかったら存在してないイベントだったんじゃなかろうかw
名雪イベントの有無に関わらずさっちんやシオンの吸血鬼としての扱いは変わらなかったでしょうけど。
ただ、さっちんはもう少し狂気に落ちていなかったとも感じます。
元々志貴とのイベント要員だったからね、さっちん…名雪が志貴の見せ場を完全に食っていきそうな気配。
まあ、志貴は志貴でネロ討伐っていう原作再現もしましたし。
元々の想定と違う、という点では琥珀と翡翠についてもそうかもしれません。
実を言うと、このTP時に琥珀が拉致されてた可能性があったりしました。
というか、当初の想定で進めば多分そうなってました。
そう考えると色んなものが混ざり合ってマシな方向には転がっていってるんじゃないかなあと少し思いますね。

それはそれとして、クーラの視点が完全に色恋沙汰になっている件。
ロックがここまでモテキャラになるとは…大体ランセレさんのせい(大会含む)。
でも実際、ロックはストーリー終了時には誰かとくっついてるんですかねぇ…?

シーン4:ロア~TP開始
そしてTP開幕の合図は嫌われ者のロアさん。
リーズバイフェつきでまた厄介な事に。
まあ、特にここでお話について語ることはありません。
あるとすればTPルールですか。

今回のTPは複数のフェイズに分かれる形になります。
大きなイベントを持っていそうな敵キャラとしてはロア、さつき、DIO、アーキタイプといますし。
いい結果を出せば出すほど後々のバトルが楽になるパターンですね、はい。
とりあえず満月時の補正ですが、一応はちゃんとバトルして勝負になる範囲に抑えています。
お話上の描写を考えるともっと補正がありそうですけれど。
アーキタイプはちょっときついかもしれませんが…w
この補正は後々のTPにも影響していきますが、ざっくりと言えば
純粋な吸血鬼が1.3倍(アーキタイプ除く)
別種族上がりの吸血鬼が1.2倍
その他悪魔などが1.1倍となってます。
カミサマ勢は逆に0.9倍、最初のTPではいないナイアさんも、登場するTPは0.9倍補正になります。
イベント的に重要な所が補正ほんと高くてしんどいですねw
純吸血鬼で相手側の補正を上回るレミリア、フラン、アルクの頑張りに期待です。


TP1ターン目先手:レミリア
という事でTP開始。
レミリアは2ターン以内にロアにぶつかりさえすればイベント進行ではあるんですが…まあ微妙なパネル数ですね。
とりあえず満月まで時間はありましたが、やはりレミリアおかーさまはおこのようです。
そして初手の相手が天草と幻十郎というTPの中で一、二を争うぐらい意味がなく邪魔なだけっぽいところを引くという。
まあ、ここで少なくしておけば後々楽といえば楽かもしれませんが。
こいつ等が出張ってくると特に語ることもなく、ただ戦うだけです。
結果としてはさすがのおぜうさま、といった所ですね。
でもLIFE1300とかあっても状況によったらさくっと溶ける事もあるので何とも。
勝利報酬というわけでもありませんが、撃破により結界がロアのものという情報をゲット。
でもこれってレミリアにとってはある意味マイナスなんじゃないですかね…。

TP1ターン目後手:ロック
こっちはこっちでまたえらい嫌なのを引いて…多分一、二の一なんじゃなかろうか。
因みに、このベルゼ一行は今回のTPでは恐らく全編通して撤退せず居座るので明らかに邪魔です。
ただ、一度戦闘した相手に対しては表れないという条件付きではありますが。
これは今後のフェイズ時に改めて説明文が入るかと思われます。
この方達も微妙にパワーアップしてるし…厄介極まりないですね。

ベルゼは戦国世界で桜花と戦った事もあって興味を持っているようですが…この魔王、会話の流れ的に桜花のフラグ立ててる気分に。
前回は妖夢と挑んで敗北したタッグ戦、リベンジなるかと思いきや、またしても巻き返されてしまいました…。
珍しいものが直撃したし。
ロックの方は主人公的活躍ですね、ていうか黄龍ってまともに入ると2発でKOさせてくるので冷や冷やします。
バトル後はちょっとしたイベントが差し込まれる形で、ベルゼ&ミズチVSロック&名雪。
結果は次回という形ですが、これもTPの一環なので、勝利敗北によって勿論変わります。
既にその戦闘自体は撮り終わってますけど…(尺的に入らなかったんや…

気になる所の引きで今回は締め。
ベルゼ一行はお邪魔キャラな分、撃破するとプラス方向のイベントが発生しやすくなるかと思われます。
結果的にマイナスになる可能性も否定はできませんが。
次回で多分フェイズ1は終了、その次に移行するかは流れ次第ですね。
95話までに一段落したいけどいけるかな…。

今回はいつにもましてだらだらと書き連ねて解説も何もあったものではありませんが、ここまででw
次回もちゃんと出来ますように…。

夏の祭典もありましたし、また薄い本をちょっと見に行きたいとおもいます、まる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

動画上げお疲れ様です

何だかんだフラグ立てながらの定期の2ウィークリーで上げていくスタイルに頭が上がらない次第ですw
今回は人外(カミサマを除く)が恩恵を受けるとの事で是非にもレミリアパーティーには頑張ってもらいたい所ですねっ!にしても淑女様は手ブレ修正機能が入ってるくらいにブレなさがパないことで・・・
一方ハーレム・パワードは結界を破れる仲間がおらずに辺りをぐるぐる・・・道中に術者系にもフラグを立てておけば良かったのでは・・・はともかくwまさかアレが当たろうとは・・!思わず変な声を上げてしまいましたw

Re: 動画上げお疲れ様です

> 魎呼さん
本当、何だかんだで定期更新よくやれてるなあと思う次第です…w
淑女さまはぶれるという事を知りませんから仕方ないですね。
パワード先輩は…うん、仲良い術者は幻想郷組に色々いるんですけどね。
ベルさまはたまーに魔王っぽい仕事をするから…
それにしても懐かしいキャラを思い出すお名前ですw
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。