FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女89話できました。

何となくお話が出来上がったようです、こんにちは。
伏線ぺたぺた回になったので盛り上がりには少しかけますが…。

それはともかく、艦これ夏イベントが始まりました。
E-1から黄色い艦隊にお出迎えされまして、中々きついじゃないですかAL作戦から…!
とりあえず今回の動画投稿時点でE-2クリア、E-3一回削りという状況にはなってます。
それについてはまた記事の最後にでも。

そいでは新作ぺたんこ。
シーン1:一時休戦
少し場面が変わってえろ世界でのイベント。
他のまだ平和な世界と違って絶賛戦闘中という事もあり、今後の説明&状況把握には丁度いい彼らでありました。
何だか全編通してちょくちょく酷い事になってますね、ここはw
というかサブにして地味に出番が多い煉クン。
三蔵とどこで差がついてしまったのか…。
それはそれとして、全体的に劣勢な中、妖怪の山にヒロインが潜入してます。
因みにギャグっぽい流れになっていますが、本人達はいたってマジメです。
ザトラがちらっと言っていた「本気で隠れた場合」が実践されてたり。
多分、口出したいとウズウズしながら会議を眺めていたんでしょう。
なお、狼牙や久那妓は出撃中の模様。
ヒロインがナンパできなくて残念なえろ魔王。

今後の概要は鈿女さんが語ったとおりで、志貴や承太郎達の世界でのバトルが終わった後、少し時間を置いての決戦となります。
その間にトラブルがないとは限りませんが…。
そしてその際ギアが各世界を攻めるという、なんともこれまでの勝利を覆すようなしんどい状況。
ギアは序盤で顔出ししてから沈黙状態だっただけあって全容が見えずに不気味ですね。
ディズィーも何やら色々迷っているとの事ですし、今後波乱がありそうです。
そしてまさかのソル、ギア側です。
しかも何かナインボールと親しげです。
というかナインボールも饒舌ですよっと。
名前の事といい、ギア側にもややこしい事情がありそうですが…後半に出てきた勢力の伏線は全て回収されるのでしょうk
それはともかく、ラナ・ニールセンはAC2でのナインボール本人というか、ナインボール周りのシステムAIみたいなものですね。
こちらでは少し設定が違ってそうではありますが。
しかしソルがフレデリック、ナインボールがラナと来たら、あと本当の名前を持ってるのは…。


シーン2:桜花と名雪にぺたぺた&ロックハーレム進行中?
他の世界についてやろうかと考えましたが、結局同じ話をしにいってるだけだしなあと、思い切ってその辺りはカット。
4日後の集合時にまた色々なキャラが出てくればいいかなと。
そして冒頭に続いて申し訳程度のMUGEN成分…!
こういうバトルは撮影もある意味楽でよいですね。
各世界で考えるとアルティ達の世界と、この志貴達の世界が一般人にとっては暮らしやすい世界といえるでしょう。
えろ世界:悪魔がいっぱい
淑女界:ダークストーカーいっぱい、治めてるのもダークストーカー主流
戦国:群雄割拠(現状の伊達領地は平和な事もあって、まだマシ)
ギアの世界:そもそも人間負けてるっぽい。
ううん、辛い。
暮らしやすい半分、暮らしにくい半分でしょうか…幻想郷抜いて。
桜花のメンタルは強いというか色々鈍感なだけな気がしないでもない。
そして霊夢さんはいつも通り別の世界の娯楽を大変楽しんでおります。
この子、ゲーマーになってるんじゃなかろうか。

ロック周囲の女性関係は何やら複雑な様子ではありますが…桜花も地味ーに地味ーに意識しているようですね。
名雪も何気に『理解してる風で羨ましいな』とかちょっとアレなんじゃないですかね的な発言してるし。
戦闘時とは違うほのぼの空間ではありますが、霊夢が話している事は何やら不吉。
あらかさまに何らかのフラグが立てられている所ですが…名雪はまあ何関連で危うくなりそうなのか予想つきますけど。
それにしてもなんだ、ロック周辺の女性キャラは色々いますが女難の相(女性が難にあう)が出てるんじゃなかろうか。
ヒーローなポジションは辛いな…!
因みにロック君ですが、当初の想定より目立ってるポジションに収まりましたね。
やっぱり最初のTP周りで大活躍だったのが後半まで響いている感じでしょうか。
そもそも多分桜花いなかったらロックここまでスポット当たってないよねと思わなくもない。


シーン3:吸血鬼勢出陣
巻きでいこう、巻きで…という訳でもないのですが、ここまで来ると別に個別にやる事もないのでガシガシ時間を進めます。
初っ端の話題が戻ってこなかった咲耶関連の事とは、さっきゅん相変わらず人気者。
吸血鬼が勢ぞろいという感じですが、さっちんが話を追うごとに壊れていっておりますな。
メルブラだと路地裏同盟やらで何だか平和な感じですが、月姫さっちんは悲哀溢れる子でしたから…。
選択キャラ次第では完全にギャグルートに入るメルブラと違ってこっちは月姫寄りなため、シオンも含めて救いが無いような状態ですね。
さつきだと、月姫本編で志貴に殺されずに吸血鬼として生き始めた、という感じでしょうか。
シオンはそもそもメルブラで志貴と会うという結果に至る事ができなかった場合、みたいな…。
なんとも救われないですが、本人達は別にどうとも思ってなさそうですね。
さつきとロアが名雪に関わりそうなイベントを起こしそうですが、シオンまで加わると本当にきつそうですね。
これだけで吸血鬼三人ですし…むしろ吸血鬼以外にも厄介そうなの色々いるし。
そして何気にこの先、イベントが進行する条件っぽいものをさらっと言うアーキタイプさん。
まあ、実際彼女を止められなければ結界消失待ったなしなわけですが。

次回からはバトル開始となりそうですが…イベント考えると何話ぐらいかかるのだろうか…。
100話までには次の展開になりそうですが、100話って本当に遠い所に来たなとしみじみ。
今回、少し難産だった事もあって次回も引きずりそうですが、いつも通りできればいいなと思います。
では、今回はこんな所で。

そして艦これ。
AL作戦に参加した子はMIに参加できないという事もあって、一軍はお休み。
E-1は基本重巡3、航戦1、軽空2でクリア(航巡、軽巡も少し)
E-2は駆逐2、重巡2、軽空2でクリアです(駆逐2には33号電探ガン積み)
重巡は古鷹(92)、青葉(67)、加古(66)、高雄(69)、麻耶(68)で航巡に最上(61)
航戦はローテ用にと扶桑姉妹(共に60後半)。
駆逐は天津風(60)と島風(60)で軽空母がちとちよ(70)&飛鷹隼鷹(80)でしたとさ。
模索用に使った軽巡は阿賀野と能代(共に50)。
しかしE1,2でバケツが面白いように吹き飛びました…っていうか中々ボスまで行けないですね。

E-1は2戦目の夜戦、3戦目の事故が多発して祈るゲーム。
ボスに辿り着けばまず撃ち漏らさないんですが。
E-2はフラ戦の事故などがはまると道中撤退多発してやっぱりいのr
三式持って攻撃かけれるのが重二人だけしかいないとあって、二人の状態次第な所がありました。
そしてボスのこの犯罪臭である。
北方姫
何これ、カワイイ。そして半端ない罪悪感。
攻撃すると何かオイテケオイテケ言うんですけど…妖怪首オイテケ…?
何となく『晴嵐オイテケ』って言ってるように聞こえなくもなかった。
倒した時も何か切なくなるような台詞だし、これどっちが悪役なのかわかんないな…!
とりあえずE1報酬の春雨、E2報酬の大淀ゲットでMI作戦開始です。
利根筑摩や赤城さんに専用ボイスがあるのがいいですね、MI参戦待ったなし。
新システムである連合艦隊でボーキ他資源が勢いよく吹き飛びそうな感じですが、手探りでやっていきたいと思います。

ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>さつきだと、月姫本編で志貴に殺されずに吸血鬼として生き始めた、という感じでしょうか。
>シオンはそもそもメルブラで志貴と会うという結果に至る事ができなかった場合、みたいな…。
>なんとも救われないですが、本人達は別にどうとも思ってなさそうですね。

神ならぬ身には、他の可能性があったなんて認識できないですし。
過去に戻ることはできないし、後悔はすれど起きてしまった現実は戻せないですもの。
いつだって。どんな結果だって。そのときの選択が後で見れば間違っていても。……前を見て進むしか。

艦これ。……E-1でド嵌りして、ボスに1度もたどり着かないうちにバケツ80個浪費。
様子見出撃と早期撤退を繰り返していたので、資材はまだ3kくらいしか飛ばしてませんが。
本当。今回のイベントは中堅提督殺しですわ~。
待ちに待った大淀さんの為に、主力を投入してMIを放棄するか考え中。
……我々は、ほぼ1年間待ったのだ!

Re: No title

> 名なっしんぐさん
E-1、2共にはまるとやばいですからねー…初っ端の難易度が高すぎな感じはしましたw
E-3~E-5は資源は飛びますが楽しい&特に辛いと感じませんでしたねー。
ALは重巡、軽空母がちゃんと育ってればあとは試行回数ですね…。
なお、こちらはE-6でついに燃料が1万切ったので補給再開です…。
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。