FC2ブログ

宝石少女86話できました

とりあえず86話がいつも通りできた感じです、こんにちは。
仕方ないといえば仕方ないんですが、消化する伏線が多かったり場面場面を描いていくと、どうしても起伏に乏しい回が出てきます。
私的にはそういう回だったり。
本当にアニメみたいに声だったり動作だったりだけで表現できれば話数縮まるような気はしますね。

そういえば今日で信仰戦のラストを投稿してから丁度1年みたいです。
大会のモチベが微妙&宝石の更新安定のためにずーっとスルーしてます、はい。
モチベはやっぱり大事だと思うので。
やれる範囲での定期更新は安定したモチベーションの維持もできるんじゃないかなあと常々。
まあ、作ってる本人が楽しくないなら一言おいてやめた方がいいとも思います。
大会やらないのは現状、めんどくささがやりたいことよりも大きくなる気がしてるから、ですかね…。
多分やっても、強奪や信仰みたく会話無しで突っ切るかと。
会話パートって何気に平日作業だと二日ぐらいかかるので…w
まあ、大会はあんまり期待しないように…


そんなこんなで新作ぺったんこ

次の話を早く作りたい衝動に駆られるお話。
シーン1:大体おかしい志貴の夢
何ともいえない夢オチです。
所々表現がおかしいのも志貴の夢だからこそです。
原作月姫だと確かネロ倒した後ってヒロインの中から選択して、えっちぃ夢見るんですよね、レンの力で。
それに倣ってえろっぽい夢でもよかったんですけど、カオスな方にゆれてしまいました。
しかし、ここでえろい夢を見るとますますえろりん扱いが酷くなっていくな…。
翡翠がレミリアを堂々とお母さまと呼んでいるのも、志貴のイメージによるものです。
完全に無駄話なので省くのも有りは有りなんですが(話数的に)、こういうのも大事だよね。
以前あったパッチェさんの妄想みたいなもんです。

で、志貴が目覚めた後は二夜目のアルクサイドの回想。
次は満月で決戦宣言です、簡単に言うと。
二日目は負けが多かったので先が思いやられますけれど。
また、アーキタイプが世界を壊そうとする理由をぽろっと言いましたね。
どこまで本音か分かりませんけど、どちらかというと我侭なのだろうか。
原作トゥルーエンドだとアルクは吸血衝動がどうしようもなくなって眠りにつく感じなんですよね。
Fateもそうでしたが、トゥルーエンドだとメインヒロインと別れる事になるのは常なんでしょうか。
ここでのアルクはメルブラまでいった感じにも見えますが。


シーン2:咲耶さんの吸血鬼相談室
さっきゅんは今日も吸血鬼に人気です。
二夜目でのロックサイドの総括といった所でしょうか、あっさりですけど。
さつき、ロック共にフリーの状態だったので、彼女がロック達と戦った事になってます。
戦力についてはタタリ勢が加勢した感じですね、撃退されてるみたいですけど。
さつきにしろロアにしろ、大体の敵が因縁というか固執する相手を持つ形です。
ロアもフリーだったため、紅魔館に再度潜入しようとした結果になってますね、バカジャネーノで追い返されたようですが。
因みに、ここの台詞なんですが、バカジャネーノ云々のあと、さっちんに「ざまぁ、って言わせてもらうね」とか言わせたい衝動にかられましたw
あと、さつきですが初登場時はあれだけ吸血鬼になるのを怖がったりしていましたが、もうすっかり毒されております。
なってみて初めて分かる吸血鬼の良さ、とさっちんが言ってました。
もう完全に手遅れな感じですけど…対峙すると予想される名雪はどうでるのか。
そして何かロアが不穏な事を企んでいる様子。
だから、お前嫌われるんだよ、みんなから。
咲耶は咲耶でレミリアの事があるので、そこが気になっている感じはありますが…。
はてさて。


シーン3:紅魔館
特になんてことはなく、紅魔館に残るメンバーについてです。
きちんと言及はできてませんが、満月までレミリア、アリス、美鈴、パチュリー、ザトラのみになります。
理由は咲耶が来た時のことを考えて、可能な限り静かな場所にするためです。
なお、もし抑えきれない敵襲があれば潔く紅魔館は放棄するつもりでした。
フランやヒスコハがぎゃーぎゃー騒ぐ事必至ですけどw
で、ここでこれまでコメでも言われてきたというか色んな予測の一つである咲夜の転生についての可能性が挙がりました。
実際がどうなのかは不明ですが、そういう可能性もあるにはあると。
世界を創った一人が可能性あるねと言うからには転生というシステム自体はあると見ていいでしょう。
鈿女さんとか多分ウッキウキで手を入れてるはず。
「人の縁って素晴らしいですよね♪」みたいに。
咲耶が持つ、時を止める能力も伝えられましたが、果たして彼女よりも重要な所まで辿り着く事はできるのでしょうか…?
シルヴィさんのやきもちも交えつつ…時間が飛んで一気に満月前まで進みます。
なお、後々状況の描写は多少あるでしょうが、この期間中にギアと狼牙達の戦闘は開始してたりします。


シーン4:人修羅PT
さっきのアルクVSアーキタイプに比べてなんと派手なことか…。
鈿女&イシュタルとか鬼すぎてもう…。
思えば、そのうちこれが敵で攻めてくるというのだからガクブルですね。
人修羅の戦闘が一戦多いですが、単に新バージョンのお披露目といった所ですね。
敵も味方もタッグが凄すぎるのでソロで…。
戦闘後、次の展開に向けてのお話ですね。
最後の世界の満月でのバトルが済み次第、次の展開にうつるための。
といっても、そこからまた少し作中での時間は経つ予定ですが。
話数的には圧縮しますけどね…!
満月の決戦とその後の人修羅を加えた博麗神社でのイベントが終われば長いこのお話も終盤に差し掛かる形になります。
今は中盤の終わり…になるのかなあ、終盤に入ってからまた長そうですが。

まあ、それはさておき…終盤へ向けての鬱方向のイベントです、天子ちゃんです。
どこからどう見ても救いがなさそうに見える天子ちゃんサイドですが、鈿女さんが仕方なしに立ち上がりました。
もしかすると予想している方もいるかもしれませんし、それが正解の可能性も大いにありますがここら辺は次回までコメ返しも含めて黙秘しておきます。

今回はこんな所でしょうか、段々解説もなくなってきて、記事の必要性も薄れてきた気がします。
次回は天子ちゃんのお話と…多分後半に待ち望まれた彼女と彼女のイベントが繰り広げられる事でしょう。
両方とも引っ張ってきた事なので物凄く力が入ると同時に緊張しますね。

では、次回もきちんと出来る事を願いつつ、その他の事を。

色んな事に変化はないんですけどね…?
妙高改二が濃厚なので少し優先的に育てて現在65。
羽黒を考えるとそろそろ大丈夫かなという所です。
重巡組は全員60ぐらいまで引き上げてこれているので、誰が来ても65程度なら対応できるんですけど。
軽巡、駆逐がちょっと手が回ってない感じですけどね…。
因みにウチの重巡組のレベリングですが、基本演習とデイリーの南西消化2-2で地道に稼いでます。
演習構成は大体が大和、特別上げたい艦(現在は浦風)、重巡2、空母2でやってます、これで勝ち自体は大体問題ない感じ。
潜水艦相手の場合は軽巡、駆逐が合計4の航戦2でサックリと。
2-2消化は特別上げたい艦を旗艦に、重巡3、空母2をローテしながらコツコツと…。
一回の経験値は少ないですが継続してやっていくと馬鹿になりませんね。
またイベントも迫ってますし、万全で迎えたいところです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR