FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女85話できました

ちょっと詰め込みすぎた弊害が序盤の画質に響いてしまいました、こんにちは。
と、珍しくいきなり動画の話になっていますね!
今回はちょっとバトルを詰めすぎた感…しかもあのステージ、絶対エンコに悪い。
かといっていい切り所も見つからず、今回の話みたいに詰め込んでしまう形になりました。

ゲームの類は相変わらずの超スローペースなので何も終わってませんw
ペルソナもまだ殆ど進んでないですし…しかし、P4の皆は本当に仲がよくてほっこりしますね。
陽介がいい奴過ぎてもう。
何か3の面々はどことなくギスギスしてるイメージがあるんですよね。
多分本編終盤と後日談のせい…w

そいでは新作ぺったんこ。

そろそろ前話に出てて今回も出てるっていうキャラ選では無理がありました。
ので、色々原作再現が暗示されるお二人さん。
シーン1:花京院原作再現
なお、得られた情報は役に立つか分からない模様。
…はい、という事でTP結果によるマイナス方向の原作再現発生です。
ポル花京院が敗北&DIOがフリーという事で、嫌な感じに動き回れる状態との遭遇。
因みにゼルニースが二人を追っかけているウチにDIO達を見つけて…という悪戯心です。
ゼルニースの言葉遊びの対抗相手はまあ、鈿女さんです、はい。
多分今頃、あの人wktkしながら次の準備してるんじゃないかな。

前回のDIO登場時はK'が帰還できなかったため影DIOとなっていますが、今回はポルナレフが生還しているため、通常のDIOとして登場しました。
ここは原作でのポルナレフとの邂逅から花京院の死までをかなり圧縮したシーンになってますねw
そしてアヴドゥルェ…。
因みにすっころんだり逆方向だったりは勿論…。
結局花京院も冷静な判断をしきれず戦闘となりましたが、全員タンデム発動してるのはやっぱり爽快ですね。
DIOの連打音が特にやばかったと思いますw
形勢のひっくり返しっぷりも…。

戦闘前後ともに、DIOはザ・ワールドの本当の力についてミスリードするような動きをしています。
咲耶の影響が大きいのでしょうが、原作ではエメラルドスプラッシュの結界を『同時』に破壊しましたが、こちらでは結界を抜けただけ。
少し本来の力を把握するには情報が少し足りない運びとなりました。
実際、あれで閃いた花京院と、そのメッセージをきちんと理解できたジョセフって本当に凄いと思うんだ…。
そんなこんなで…奇しくも原作という大きな流れが入り込んできたため、花京院はこれにて退場となります。
味方サイドの死が明確に描写されたのってこれが初めてな気が。
戦国編では響や小十郎が死に掛けましたけど。

しかしロックハーレムは一体何をしていたんだ!!
…いや、他に厄介なのいろいろいるしね…ロック達が何を相手していたかとかは次回判明すると思います。
名雪をストーキングしそうなあの子とか怪しいんじゃないですかね、フリーだったし。
最後があっさり気味なのは尺の都合かもしれないし、そうじゃないかもしれない。
終わった事を長々とやるのも…うん。

ザ・ワールドの力として提供された情報が『人の感覚を狂わせる力』というものだった事は、この先どう影響していくのでしょうか。
味方サイドで本当の力に辿り着けそうなのは…。


シーン2:ネロ・カオス原作再現
これ、補正いらなかったんじゃないかっていう最初のバトル。
尚、このバトルはTPの撮影中に撮ってたやつです。
コイツって本当に厄介だなと思わせる一幕ですね、名前の間違い的にも orz
それはそれとして、こちらはプラス方向の原作再現が予想される志貴との邂逅。
こちらは志貴が健在である事が絶対条件となります。
逆に志貴がTP中に敗走していたら、これまたマイナス方向のイベントになっていたので天草とのバトルは非常に重要なものでした。
ネロがフリーなら志貴が負けてても別に…といった所だったのですけど、出てきた上にネロ勝ってるしな…!
解説する事といっても、原作再現ですとしか言い様がないんですが。
レンの役割は、志貴が勝てそうにない、殺せそうにないと判断したら命をかけて志貴を逃がす事。
淑女界でのソウルビー、ビッグフットと同じような役割ですね…。
プラス方向原作再現なのでレンが死ぬ事はありませんでしたけど。
対ネロ戦はこんなにか!って言えるぐらい戦闘差し込んでますけど、志貴ってこれぐらいボコボコにされてた気もそうでない気も。
細かい所ですが、ハーフ、クレセント、フルと二人共戦闘ごとにスタイルを変えてますw
3戦目は溜めがあるので分かりやすいかと思いますが。
そういう流れなので、最後はイクリプスなのです。
視えた後のネロの動揺っぷりが凄まじいですが、これも原作結構慌ててたイメージがあったので、一気に冷静さと余裕がフェードアウトしました。
志貴さん曰く、これがモノを殺すということらしいです。
本来は
志貴「元々欲しい力って訳じゃなかったけど…これが…」
レン「モノを殺すということ」
という流れだったのですが、イクリプスでの撮影中にラストアークが決まったので、急遽差し替えました。
尚、バトルは結構gdgd&撮影された動画が中盤で固まる事などもあってお蔵入り。
という事でこちらの原作再現では見事にネロ撃破と相成りました。
満月だと恐らく志貴でもネロを殺せない(視えない)ので、このTPで退場させられたのはいい感じです。
ていうか何かレンのヒロイン力が凄くないですかね、いや確かに歌月十夜じゃヒロインだったけどさ。
この世界については崩壊前&下地となる原作が筋道をしっかりとさせているため、原作の流れが進んでいく形になってますね。
JOJOは花京院の死まで消化、月姫はネロ撃破までを消化と。
JOJOの方は原作よりも状況が悪いため、イレギュラーの活躍に期待でしょう。

二日目の後処理はこれでほぼおしまい。
少しばかり描写しきれていない部分もありますが、それは動画内で補足していくことになります。
次回はTPの翌日朝から開始するかと。
少しのんびりしてからまた修羅場…90話ちょっと越えるかなあ、この世界…w



そしてラストに艦これ。
平日、これに時間取られてるから他のゲームが進まないんだな、うん。
それはさておき…えー、ウチの艦隊は捕鯨の成果がまるで出ておりません。
浦風も三隈もまあ、ないですね…!
7月にイベントっぽいのでそろそろ備蓄モードに移行するべきな気がしてますが…燃料と弾薬が・・・足りないっ!!
鋼材とボーキは6万近くあるんですけど、燃料弾薬が自然回復の2万台なんですよね…。
まだ東京急行で稼ぎやすいのでいいはいいんですけど…。
資源事情はともかく、川内の改二がほぼ確定っぽいですね!
彼女はカッコカリズミのLV115なのでドンと来い!
同時に改二が予想されている綾波も改二を見越して対潜水部隊でよく出撃していたのでLV75と、まあ安全圏でしょう。
ミスリードで長良か?って来た時に彼女も60台まであげたので不意打ちが来ても多分大丈夫…。
とりあえず2-5や5-2で資源もですが、バケツもマッハなので、捕鯨がはやく終わってくれるのを祈るばかり…。
イベント海域で出そうな気もしますけど。

では、次回もいつも通り完成しますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。