FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女83話できました

新作新作、ちゃんと今回もできました、こんにちは。
もうきっと遅れるかもがネタとしてしか見られてない気がする。
定期更新を心がけてるのは確かですが…。
色んな動画見てて思いますが、やっぱり遅れる時はがっつり遅れるんですよね。
何だかんだで時間が必要なので仕方ないといえば仕方ないんですけど。
モチベーションとか何やらは大切だとおもいます、はい。

それはそうと、この一週間、演習は全部大和旗艦で多少出撃とやってたら今朝の演習でLV60まで上がりました。
もう改とは実に成長が早い…でもさすがの燃費と修理費ですw
でも大型で資源溶かすよりよっぽど楽しいですね。
折角だし中破ぐらいまで行ってから改造しようと5-5突っ込みましたけど、大鳳さんと霧島さんが大破して大和は無傷でしt
大和が来てからいけるのかいけるのか?と思いつつ5-5の攻略を少し開始しましたが、これきっついですね…。
うん、大和はあんまり中破とか大破しないけど、他が簡単にボロボロになります。
低速高速交じりなので戦3、空母2、軽空1でやってますけど、ボス到達1回で撃破もならず。
大体2,3戦目でやられますねー、ううん、きつい。
巷では演習番長な大和さんですが、ウチでは積極的に出撃してもらうスタイルで。
陸奥、霧島と同じ装備で火力が30程違うってやっぱり凄い…。
大型仮釈放状態(ビスマルク?知らない子ですね)で資源使えるようになったのがこんな楽しいとは。
重巡、軽空母の全体的な底上げやら、やれる事が増えた気がします。

はい、そういうお話はこれぐらいにして新作ぺったんこ。

流れを脳内で作ってみると、100話までにはここの世界のお話は一段落つくんじゃないかなー。
…100話っておい。
TP3ターン目:ポルナレフと花京院の災難
はい、ある意味ハズレな気がする朱い月と遭遇という事態になってしまいました。
撃破すればいい方向に話が転がるんでしょうが、それだけ難易度が高く。
まさかのダブルカットイン(KO)になるとは思いませんでしたがw
条件ターンの1増加やゼルニースの離脱など、悪い面ばかりではないですが、やはり厳しい状況。
今回のTPはここでの戦闘結果やTP終了時の各キャラの状況によってイベントが発生したりします。
前回で言えば秋葉とネロですが、TP終了時に重要なのは…とか。
ランセレに選ばれなかったキャラほど自由に動ける余地があるので、出番がなかった方が幸せになるタイプもあったりなかったり。
同じ原作組の動向が一層重要だったりもしますので、そのあたりも考えてもらうと…。

TP4ターン目:承太郎と寂しいターン
何か重要そうなのと本当にどうでもよさそうなのが交互にきますね。
タタリとか軋間&無界以上になんともならないハズレじゃないですか、やだー!
結果次第で大物食いと危ない形でしたが何とか勝利。
ストーリー的には重要でない組み合わせでも、今後の展開的に勝敗は重要なので強い相手だとヒヤヒヤしますね。
今回は戦闘後会話もなく、あっさりと消えていただきました、暴走アルクェ…
しかしポルナレフは本人とアヌビスと大忙しですね(KO的に
大体同じパートでぼこられてる気がしないでもないです。


TP5ターン目:出たがり朱い月
重要そうっていうか重要なのが交互n…
まさかの二戦目でDIOやロア、仕事してないんじゃないか疑惑。
むしろJOJO勢と当たるのはDIOだろ…って気すらしてくる遭遇。
やばい、強いという印象を与えるには面白い流れではあるんですけど、もうちょっと自重しませんかw
吸血鬼の早期撃破っていうか撃破されまくりで悪い方向にばかり進んでるような気がします。
朱い月が鈿女さんを思い起こさせる真似事をやってますけど、鈿女さんって真実をふんだんに使って惑わしてくるから怖い。
というか最近鈿女成分が足りなくて禁断症状g…
もう少し話が進んで天子ちゃんや衣玖さん関連のお話ができれば、鈿女と衣玖の過去話とか寄り道で作ってみたいですね。
寄り道ネタとしては
・レミリアと琥珀、翡翠のお話(2個)
・紅魔館が幻想郷にこんにちはした直後のアリスのお話
・鈿女さんと衣玖さんのお話
とかでしょうかね。
まあ、本編でいっぱいいっぱいなので作れたとしてもいつだという感じですが。
話が脱線しましたが、承太郎達の敗北により更に厳しくなってきてます。
そしてちょこちょことフラグも積み立てられていくのです。


TP6ターン目:死ぬかと思った
重要そうなのt…って今回、これ徹底してないですかw
ベルゼと並ぶであろうハズレっぷりの天草と幻十郎ですよ。
一夜目も裏で志貴(&シエル)と戦っていたようですし、なんとも嫌な縁が出来たようで。
しかも何やらアルクェイドよりも志貴のほうに興味津々な模様。
まあ、何となく想像はつきますが…。
実際のバトルは紙一重という言葉がぴったり当てはまる接戦…というかここで負けてたら本格的にまずい流れになっていたでしょう。
志貴とアルクェイドの安否がどうこうという問題ではなく。
ベルゼらみたいに勝っても負けても拘束してくる感じではなく、あっさり引き下がるようですが…ここで羅刹丸登場。
置き土産やら再生やら、志貴の最後の台詞やらで、原作設定も相まって流れが容易に…。
志貴も大概ぶっ壊れですからね、ある意味この『世界』で一番壊れなんじゃないでしょうか。
ターン終了時の処理は次回の頭付近でやるので、今回はパスです。

こう戦闘が連続すると解説も何もありゃしません。
今回は新規使用キャラが続々でした。
朱い月のバトルが出来たのが個人的には良かったなあと思います。
ターン数的に次回で二夜のTPが終わり、事後処理となるイベントと外せない固定イベントが発生すると思います。
待ち遠しかったあの遭遇があるかもしれませんね!

それでは、今回はこんな所で。
次回もきちんと更新されるといいですね(他人事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。