FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女76話できましt…ファッ!?

こうしんの ほうそくが みだれる!
まさかの一週間である。
因みにコメ返し記事を書いてる時点で会話パートは8割できてました、実に珍しい。

まあ、これも艦これの出撃控え&76話の重さを早く吐き出してしまおうという思いでしょうか…。
なお、次回は多分普通に2週~に戻ると思います、今回は多分特別。

近況?そんなもんないですよ!!
下の記事書いてから残り作ってたもの…!
そんな訳で新作ぺったんこ。


ある意味必要な通過点とはいえ、こういう話を書くのは色々辛いものがありますね。
シーン1:翡翠と七夜
前回で琥珀とロアという原作因縁コンビの遭遇がありましたが、こちらもそうですね。
七夜にしろロアにしろ此花についてきただけでこの出会い事態は偶然以外の何者でも無い筈ですが…。
ある意味必然なのかもしれません。
因みに原作七夜と翡翠ですが、七夜は幼い頃のまだ七夜志貴という名前だった志貴と仲が良かったためにタタリとして
具現化した状態でも翡翠の事を特別視しているといった形です。
詳しい説明はwiki等を参照したほうがいいと思われます。

で、ここでまた出る『巫淨』の名前。
翡翠が言った『姓について述べる事の禁止』については後々の話で明かされるかと思います。
こちらの世界線ではこの二人に接点はない筈ですが…どうも翡翠の面影を持った『巫淨』さんと親交があったようです。
ここらのネタバレ色々については今後のお話でやっていく事になるので記事では割愛します。
単純に今回で解説するのはもう疲れた!っていうのもありますがw

それにしてもえろ魔王亜種は…メガネの方を考えるとあながち間違ってないのか…?
両方R-18出身だしな…!!

バトルの方はちょっと翡翠、ハーミルが不調な感じでしたね。
余談ですが、同じ設定で翡翠が圧倒する場合もあったりします。
文字通り七夜が手も足も出ず、大会の方の『メイド』という最強っぷりを見せ付ける事もあります。
ロックと美鈴が救援に来た事で何事も無く終わりはしましたが、翡翠には何か思う所がある様子…。
さてさて…どうなる事か。
因みにロア、七夜、軋間のどう見てもお前ら仲良くないだろっていう敵陣は普通に仲良くないですw
それにしてもロックはまたいいとこ持ってったな…。
でも、多分今後控えめになるんじゃないかな…。


シーン2:琥珀とロア
はじめに断っておくと、月姫、メルブラで一番好きな子は琥珀です。
正直、一番可愛いと思います。

…はい、そんなこんなで重苦しいルート入ります。
原作の因縁がアレな以上、避けて通れない面もあるこの因縁。
メンタル面でいえば精神的に異常を引き起こすような体験をしていない分、こちらの琥珀の方が弱いです。

そんな琥珀を前にして無遠慮なロアは彼女について、彼女自身も知らない事をつらつらと述べます。
レミリア達も血を吸っておらず、普通に人間として生活してきた琥珀と翡翠は自分が持つ感応力という力の事を知りません。
効果にしろ、その発動条件にしろ。
その辺りは今後本編で説明する事になるので割愛しますが…。

因みにこのイベント周りは『名雪を救った代償』という側面も含んでいたりします。
名雪に対して手を尽くさなかった場合、彼女は吸血鬼になってしまった可能性は極めて高く、逆に紅魔館の守りはほぼ万全の状態となります。
例を言えばアルティなんかは非常にに大きい要因ですね。
彼女がランセレで選ばれなかった場合、アルティ、レミリア、ナイアと三人丸々紅魔館サイドな訳です。
出払うにしても、名雪の事について伝えられている以上はナイアを迂闊に動かす訳にはいきませんから。
アルティ、レミリア、ナイア、パチュリーと紅魔館で比較的自由に動ける戦力が出てしまっている状況はその他の展開に対しては強みではありますが、紅魔館だけに焦点を当てると危ういんですよね。
カミサマ勢が主力である事に対して、名雪を救うためにそのカミサマ勢を消耗させないといけないという…。
また、此花とフランがランセレに選ばれず両者が紅魔館に居てしまった事も何気にマイナスポイントだったり。
現状の『世界』としては良い結果に落ち着こうとしていますが、紅魔館という局所的な見方をするとかなりきつい展開になっています。

この後のラストシーンでも一足先に戻りましたが、今後のレミリアの行動が色々と左右をしていく事になるでしょう。

話を戻して琥珀を助けに来たのはレミリアでもフランでもなく桜花。
彼女は表情を出さず、感情もほぼ出しませんが…この場面では今までにないぐらい怒ってます。
恐らく琥珀を見て何かを悟ったのでしょう、超回復も全開の状態でロアとの戦闘に入ります。
どれだけ怒っているかっていうのは彼女の自然回復量を見れば分かってもらえるかと…w
因みに自然回復の桜花に対してロアは解放での回復と、自身の能力VS吸血鬼の再生能力というのをいい感じに表現できたんじゃないでしょうか。
また、何気にミラ戦、琥珀戦でフィニッシュに使った大技を両方打ち込んで尚桜花が戦えるという所もうまい具合に展開できたなあと自画自賛する次第ですw
…もっとも、何だか懸念するような側面もありますけどね…結構視聴者の皆さんも以前に気付いて気にしてるんじゃないでしょうか…。

…で、紅魔館でのバトルはこれである種、一段落です。
ロアが逃げた後、琥珀さんの笑顔がどこか痛々しい…。


最後のシーンについては事情を知らないカミサマ二人やシルヴィら(とシリアスさん)の息抜きみたいなもんですね。
レミリアは何かを感じて先に紅魔館に戻ってしまいましたが…。
一夜目のイベントは終息を迎えつつありますが、さつきの件もあり今回の続きという件もあるため重苦しい展開が続きそうです…。


次回はちゃんと(?)隔週状態に戻ってるんじゃないかな!
今回はまあ…不意打ちという事で一つ。
遅くなってる訳じゃないしいいよね。

ではでは…疲れたので午後の演習をだらけながらやってきます…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメ返し読み終わって「なにしよっかなー」と思っていたら動画が上がっていた。な、何を言っているのか(ry

名雪の件含め、原作が元々暗いイメージな分、他の世界とは比べ物にならないぐらい辛いですね…
その分、よりレミリアの重大さが伝わってきます。
原作ではいない、「助けてくれる人」「優しい人」。琥珀さんにとってのそんな人であってほしいです。

…暗い話は置いておくとして、東方人気投票結果出ましたねー。おぜうがベスト5県外で俺は深い悲しみに包まれた
結果は、咲夜さんの順位が伸びなかったのが引っ掛かりましたかね。自機復活で2位とかとってもおかしくなさそうな人ですのに。
BGMは個人的にグリニッジの順位が上がってくれたのがうれしかったです。…ルナダイヤルを超えるとは思わなんだ。
しかしスカーレット姉妹の圧巻の12フィニッシュ。自分もセプテット大好きですけどね!w
あとみすとさんはその二人とてんこの三強だと思ってたので意外でした。勝手なイメージ押し付けてすみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

・・・あれ、自分まだ熱に浮かされてるのかな・・・
・・・ゴシ(つД⊂)ゴシ・・・

・・・('Д')・・・


・・・なんじゃこりゃあぁぁぁぁっ!!Σ('-'ノ)ノ

いやー、インフルエンザで高熱だしてぶっ倒れてる間に
まさかの1週刊更新とか、すごい奇跡が起きてました・・・('∇';)

とりあえず、動画の事というよりコメ返信についてですが、
いつもいつもBGMご回答頂きありがとうございますm(_ _)m
自分がやらないゲームはやっぱBGM探しづらいので助かります。
またなにかいいなぁと思ったBGMあったら質問しちゃうかもしれませんがよろしくです。

みすとさんもお体に気を付けてくださいね。
ではでは^^ノシ

Re: No title

> クラクラさん
今回はよくできたもんだと思いました。
ちょっとやりだすと止まらなくなってあの始末です。

最後の『世界』は原作の雰囲気も勿論ですが、紅魔館面子にとって大きなイベントもある分余計に加速させてるのかと。
ベスト5から弾かれたといっても10位内に入ってるのは流石だなあと思いますね、おぜうさま。
曲は姉妹でトップですしw
そして相変わらず曲の順位は高い騒霊…。
基本的に好きなキャラが多いんですが、トップ争いになると天子ちゃん脱落しちゃいますねぇ…w
みょんさくを追う形で霊夢とかでしょうか。

>ノエルさん
おう、インフルですか…私も拠点の2月ごろにかかりましたが、しんどい事この上ないですねぇ…。
なるべく質問系には何かしらの形で答えるつもりなのでお気軽にコメでもなんでもどうぞ。
とりあえずはお身体にお気をつけて…
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。