FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石少女73話できました

今週は全体的にめんどくさい事が多くてテンションが下がり気味だったような気がします、こんにちは。
先週と同じように特別変わった事はないですけどね…!

艦これはイベントもなく、追加もボイスとかぐらいなので至って平和すぎるものです。
レベリングやらがっつりして底上げしたい一方でやっぱり大和が出ないので出撃を増やせないというジレンマ…。
まるゆ、あきつも出たので大和さえ来てくれれば大型から逃げられるのに。
燃料と鋼はともかく出撃増やすと弾ががりがり減ってくんですよね…!
最近は弾薬が一番少ないという悲しい事態になってます。
因みにバケツは900個越えました、消費する前に資源が尽きます。
とりあえず神通改二がまず確定してるのと追加ボイスはまあ嬉しいは嬉しいんですけど…海域増やしてくだち。
改二とかは出し惜しみしすぎるとアレだと思うけどなあと思う今日この頃。

と、あいかわらず艦隊な日常ですね。
新作ぺったんこ。


緊迫したシーンは所変われど続きます。
カミサマ勢は新旧問わず癒しですね。
シーン1:名雪救出ラストターン
はい、先ずはラストターンですね。
名雪が本当にヒロインヒロインしておりますです。
前回のコメントで吸血鬼が来たらアウトっぽいようなものもあった中で吸血鬼という何とも…w
登場はネロさん…舎弟の方じゃないからな!!
因みに結果はどうあれ、演出上名雪ちゃんはそこそこのギリギリ感を出すようにしてました。
救援はパッチェさん、結局ロックの戦闘が発生しなかったのが残念です。
もっとも、発生してたらやばかったかもしれませんが。
今回のTP、数値化してみるとこんな感じ
ターン経過(1ターン):+1
暴走アルクェイド遭遇:+1
レミリア邂逅:-2
さっちん遭遇:+3
ネロ遭遇:+1
パッチェさん邂逅:-1
以下、発生しなかったものの例
ロックの戦闘:KO勝ち+1、タイムオーバー+2
フランドール邂逅:-1
10P到達でその場で吸血鬼化という流れだったので、味方の遭遇に助けられた形になります。
尚、アルティと桜花が両方選ばれ場合はTP終了後の流れに大きな影響が出る所でした。
だって壊せる人いなくなるんですもの…。
それプラスフランちゃんまで出払ってたら地味に詰みです。
対戦相手と選択ターンにもよりますけどね…。
少なくともぽんこつと戦う事になったアルティは制限時間内に戻って来るのは無理でしょうw

と、TPのifは横においといて…パッチェさんとネロの邂逅。
性格やらは似てないかもしれませんが取り込むという側面がジェダと似てるかなあと思いつつの会話展開。
もう小悪魔も普通に出しっぱなしというパッチェさんのデレが少しずつ強くなってきてますね。
…淑女っぷりも相変わらずですが。
しかしネロって志貴以外でどうやって倒すんだろうか…。

シーン2:淑女降臨
屋外の背景は昼夜分かれたりするととてもとても困りますという事を再認識しました。
ステージにもなるのでやりくりが大変なのですよね。
ぶっちゃけキャラよりもステージを集める方が大変です。
色々使い回しや無理のあるステージ構成があるかと思われますがご了承をば。
で、安定の淑女ザトラさんは場の雰囲気を和ませつつお約束のようなタイマンへ突入。
TPなどでザトラは自由に動く事はほぼないでしょうけど、相手を一人抑えられる存在であるのは大きいかも。
因みに名雪TPで選択されなかったキャラは、そのキャラが本来持っていた目的のために動きます。
アルトの場合は紅魔館へって所ですね。
ザトラの言を見るに、以前のアルトは外見大人、でも胸h…(ピチューン
あ、ザトラさんの台詞が一応名雪がどれぐらいの段階かっていうのを大体表してます。


シーン3:怪しげな儀式
何とか紅魔館到着で、吸血鬼化を防ぐネタバレとなります。
予想されていた方もいたようですが、キーはカミサマ勢全員です。
ミラ、ハーミルはそもそも出撃無しなので問題ありませんでしたが、ナイアとカルマはランセレにいたのである意味冷や冷やものでした。
吸血鬼に咬まれたら吸血鬼になる、まあ常識といえば常識でしょう。
そういうルールがあって、それが吸血鬼として当然の事。
ナイアやカルマはそこに干渉する事ができる、と。
更に言えば彼女らが力を行使できるのは現状紅魔館の敷地内のみなので、紅魔館でしか処置ができないわけで。
成功するかは分からないというのも、壊せるルールであるのかが分からないという流れになります。
壊すためのナイア、カルマがいればいいんじゃないか?という疑問もあると思いますが、ミラとハーミルが必要な点については次回以降でまた説明する事になります。
しかし美鈴に言及されたけど、ロックさんマジでフラグ立て過ぎやでぇ…。


シーン4:此花さん軽く侵入
ランセレで選ばれなかった以上、この子はここに来るしか…。
なんとも紅魔館の警備がザルに見えますが、怪我人が運ばれてきたり結界の準備をしたりとてんやわんやだったので仕方ないね。
アリスも結界にかかりっきりなので警戒するだけのリソースが割けないわけで。
そうでなくとも此花は厄介な能力持ちだというのに…。
尚、お供のストーカーななやんはいつも通りの模様。
あと一人来ているようですが、ソイツはまだ登場しません。
着々と何らかのフラグを立ててきている此花さんですが…一応コメントでも気にされてるフランちゃんは紅魔館にいますね…。
さて、どうなる事やら…?


ラストシーン:大ボス大集合の巻
アヌビスが完全に前座扱いなラストシーンです。
流石に2対1はきつい面がありましたが、何とかやってくれました。
TPでのこの1ターン目に選ばれたキャラ…この展開の通りに結構ハードな状況になります。
キャラの選択状態などによってTP後の展開でも援軍が変わったりするのですが…K'は元々きついんですよね…。
気になるのは朱い月、DIO、マガキと大将クラスが何で路地裏にいるんですかねぇ、といいった所ですけど。
ただ、今回の流れではその情報がどこかにいくことはなさそうな…?
アヌビスもそうでしたが、JOJO勢はなるべく原作に近いようなノリで喋らせています。
これがまた凄く難しいですね…w
『ちょっぴり』とかシリアスな場面でまず使わないと思うんだ!
それにしてもジョセフは名前だけ出てきますけど…本人どこだw
尚、K'のブラックアウトはポルナレフ状態にされた模様、実にシュールである。

K'の安否が分からないという点も含め、DIOは影DIO状態での戦闘です。
このラストバトルはずっとやりたかったザ・ワールドでの時間経過の表現ですねw
ザ・ワールドの能力をまだ味方側に開示してないのはこれがやりたかったからという点も。
スタンド自体を見えなくしても良かったんですけどね…その『世界』の人しか見えないとかいう感じで。
とりあえずDIO以外視点でのザ・ワールドということで。
ラストは何やらいやーな流れではありますが…K'視点についてはここで一旦締めとなります。

次はポルポルくんですかね…!
それでは、また次回…来週末は時間とれるか分からない事もあって期間はどうなるか分かりませんけどね。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

争奪戦や強奪戦に出たキャラは基本的に出るんですよね(震え声

Re: タイトルなし

> 匿名さん
流石に全部出るって訳ではないですね…。
ストーリー上絡みようがないキャラは出しようがないですし。
大会の方でよく活躍したキャラや常連になってたキャラが出やすいのは確かですけど。
大会活躍の成果で出演したのは例えば今渦中にいる名雪とかですね。
ざっくり分けると
既出作品(SF、BBB、東方、KOF、サムスピ等々)だと敵が壊滅してる勢力はこれ以上の追加キャラは見込み薄
アメコミ勢(スパイダーマンとかウルヴァリンとか)は予定無し(悪魔として出れる枠はワンチャンあるかも)
アニメ、漫画が原作(DBとかハルヒとか)は多分出ません。
居るだけでシリアスが崩壊する連中(もっけとかFOEとかののワさんとか)は本編には多分出ません(寄り道とかの番外編だとワンチャン)
あと絡みづらくて出ないといえばストライダー飛竜とかも出ない側の枠になります。
一応お話全体的には中盤越えるぐらい(の筈)ですので、ここから爆発的に増えていく可能性は高くはないとだけ。
出たとしても掘り下げる事はまずないような気はします…。

何かお目当てのキャラでもいるのでしょうかw
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。