FC2ブログ

宝石少女72話できました

先週にコメ返しはしたのであけおめではないですが新年一つ目の更新です、こんにちは。
今年もきっとだらだらと日を過ごしていくんだろうなあとしみじみ思いつつ…。


少しずつ溜まってたものも消化してきてる面もあるので少し時間に余裕が出てきたかなあと思いつつ、一番時間が取られてる艦これは相変わらずなので結局…?
ブラウザゲーなのでPCが立ち上がってると大体起動されてるせいもあって色々と作業をさせない流れに運ばれていきますね!
まあ、実際動画作成しだすと遠征とか帰ってきてるのも無視して作り続けてるんですけど…。
ただ、会話に詰まってうーん…と唸っている時にちょこっと艦これを前面に持ってくるとやっぱり、暫く持っていかれる事もありますが。

最近は那珂ちゃんの改二フラグが立ったようなのでせっせこレベル上げ中です。
川内、神通はメイン艦隊でよく使ってたのでLv70↑といいレベルなんですけど、那珂ちゃん地方巡業だったかr…
しかし新しい海域来ないな…。

あと年末からやってたゼルダを昨日クリアしました。
各種ボスも前作と同じのが出てきたりと懐かしさも相まっていいゲームでした…。
謎解きがまた面白いですね、宝箱開けるのに頭捻りながらやってました。
入ってるのどうせルピーなのに…w

それらはそれらとして新作ぺったんこ。



解説するような所も特にないといえばないんですけどね…。
シーン1:名雪ちゃんマジヒロイン
ホント、信仰戦が無ければこの展開がなかったと言わざるを得ないお話。
翡翠と琥珀がレミリアの所にいるとあって、彼女らの代わりになるようなポジションが必要だった事は必要だったのですが…。
いやまあ、同じR-18ヒロインだしいいのか…?
大会で使ってより好きになるキャラってのはやっぱり多いわけでして、名雪はその典型だと思います。
同じEFZの子とポジション争いをしていたんですけど、ぶっちぎっちゃいましたとさ。
とりあえずそういう裏話は置いといて。

ここからまた一夜目のTPが発生です。
今回は名雪関連のほか、今後の展開についても組み合わせで変化していきます。
え、考えるの面倒だったから?いやいや、そんな…。
…まあ、このあたりは『これ』と『これ』をやる、とかいう明確な部分は決まってるんですけど、そこまで持っていく流れを作るのが難しく。
これは今までの話もそうなんですけどね、大体TPが挟まるのはそういう問題を解消するためという面があります。
キャラが多いのもありますし…ね…。
ある程度流れが決まってしまえば後はがーっと作れるので楽なのです(個人的に。

で、今回のTPですが名雪に対して随分甘い流れになってます。
ロックが戦闘さえしなければ結構安心できる部分がありますので。
もっとも、遭遇全部吸血鬼とかなるとオワタ状態ですけど…w
このTP、直前のキャラ選択と同様に大きな分岐のキーとなるキャラが存在します。
前回は美鈴、パチェ、フランの本家本元紅魔組でしたが…?

尚、クーラや琥珀、翡翠、アリス、ザトラなどは紅魔館に固定みたいな形になってます。
また、選択されなかったキャラはされなかったキャラで別個活動はしてるので、敵味方の特定メンバーが選択されない事で後々イベントが発生する事もあります。
敵側でキーとなりそうなのは…大体予想はつきそうですけど。

しかしロックさんはハーレムなのか女難なのか。
一応好意は持たれてるっぽいのでやっぱりハーレムなのだろうか…。
大体女性関連で(ダメージ的に)酷い目に遭ってますよね、彼。
そしてファトゥムさんマジ便利。

あと、さつきとシオンについては色々とありそうですが、この世界線ではこの流れです…。
翡翠と琥珀がいない事がこの結果に繋がっているのかは…どうなんでしょうね。


シーン2:たーにんぐぽいんつ
上に書いたとおり、名雪に甘い感じな今回のTP。
1ターン目も中々甘いというかアヌビスという何とも深く関わってこなさそうな…?w
ロックの戦闘が混じるのだけ避けたいTPではありますが、キャラも多いのでそうそうロックが戦闘する事はないでしょう。
因みにDIOパネル、朱い月パネル、バージルパネルは複数のパターンがあるので一度選択されるだけでは消えません。
ここらは守護側選択キャラ次第で可変する可能性も多々あり。
特にそうでない場合は登場予定の順番に出てくる形でしょうか。
1ターン目の援護はK'。
ようやくメイン展開に絡んで来れるので面倒とかうんざり言いつつ出たがりなのでしょうか。
尚、ポルナレフから簡単に話を聞いたぐらいなので名雪の吸血鬼化の事については知りません。
知ってるのはフランから話がいくキャラぐらいでしょうかね。
で、アヌビス撃破かと思いきや…増えました。
三人出したかったのは山々なのですが、キャラとAI所持的にげふんげふん
本来ありえない具象再現はタタリの十八番ということで。

2ターン目はそのタタリ…ワルクこと暴走アルク。
優先順位的にはタタリの現象>吸血鬼以外のキャラとなります。
ここではポルナレフが駆けつけましたが…1ターン目なら面白かったのにw
3択はまあ…ほら、ポルナレフだしJOJOだし。
JOJOの台詞回しは何となく原作を意識した感じになってます。
なので平然とシリアスブレイクしてきますw
多分ポルナレフの三択は今後もちょくちょく顔を出すのではないかと。
そして追加で現れたのは…これ、ドット的に…。

3ターン目、メイン場面を色々な人に譲ってる感な主人公さんですが…!
この3ターン目の遭遇はいい感じにプラスでしょう、敵味方共に。
本来ぶつかるべき組み合わせが見事にマッチした形になりますね。
あと、やっぱりカリスマレミィが凄い…。
何ていうか、薄い本もカリスマレミィのが好きなんですよね。
うー☆じゃないレミリアはホントかっこいい。
アーカードを若干インストールしてる感じなので尚カリスマ溢れるんでしょうね…w

4ターン目、一番遭いたくないさっちんです。
次回に持ち越しになっちゃいましたが、これによって5ターン目次第ではBADEND方向の可能性も現実的に…?
それにしてもさっちんはマジで壊れてきてますね。
原作メルブラの吸血鬼よりも凶暴というか、原作の吸血鬼組が残ってるであろう事が大きいような…?
守護側選択が承太郎とかまた熱い流れになってくれました、音楽と相まって。
覚悟云々は5部を意識してますw
ブチャの覚悟はいいか?俺は出来てる。ってやつですね。
このまま続きを…としたい所ですが次回は5ターン目から始まってしまいますw

名雪の吸血鬼化については次回決着がつくでしょうが、この一夜目は他にも色々と起こるのでお楽しみに。
では、今回はこのへんで…次回もちゃんとできるといいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR