FC2ブログ

宝石少女14話、完成しました。

14話、完成しました。
外伝を挟もうかとも思いましたがここで切るとキリが悪いかなぁ、と。
恐らく暫く本編続きで、一段落後に外伝の連投になると思います。
天子やシルヴィをお待ちの方々、もう暫くお待ちを…。
もっとサクサク作れれば苦労はしないのに…!


という事でシリアス続きの癒しが少ない14話
以下折りたたみ、ネタバレアリ。
こうシリアス続きだとどこかで息抜きをしたくなってきますね。
やりたい話ではあるんですけど適度に癒しを入れたい所。

シーン1:ナイアさんがベッドでごろごろ
ここはレミリアが単独行動してますよ、って通知するためだけのようなもの+数少ない癒し。
現状、主人公が主人公してないので申し訳ない気分。
アルティはまだやれる事が少ないのでどうにもこうにも。
この流れが一段落すればまたメインパートになるんですけど。

因みに、ファトゥムですがアルティ単独ではまだ1話と同じように浮かすぐらいが精一杯です。
現状はナイア、レミリアの魔力で動かしてる形になってます。

シーン2:空手天狗ピンチ
ペルフェクティと遭遇、戦闘開始。
会話パート作ってて、『ペル子さんマジ外道になってる』と思う次第。
只、メガテンっぽく言えばカオスっていうよりはダークのロウな人。
敵に対して容赦がないだけで悪人じゃ…悪人か、これ。
1戦目は白狼天狗戦、一応少しずつRPG的に言う雑魚戦は減らして行くつもりです。
1P側は誠治氏のAI、2P側はデフォルトAIです…が、タッグだと混戦すぎてどっちがどっちか分からないですね…すみません。
2戦目はFKとタロス。
ペルフェクティの言葉通り、タロスのATKを少々底上げしてます。
でも底上げがいらないっていうぐらい両者の火力が高かったという。
FKが前なのでゲージ1ですが、火力の前には関係なかった。

2戦目とゾル戦後、にとりが強制操作。
補足しておくと、ゾルをけしかけたのはにとりの制御に集中する為です。
悪魔を戦わせるとそれだけそちらにも力を割かないといけないので。
また、こんな事を出来るのは自分ぐらいと言っているのは『制御下に置いてない悪魔を操る事』です。
ターニングポイントで文がアドラーに未遂されてましたが、あれは『制御下に置く行動』になります。
基本的に悪魔は交渉して契約する、または弱らせて制御下に置く事で使役する事ができます。
今回の場合、制御下に置けるほどにとりは心身共に弱っていない+そんな時間がなかったのでこんな行動になってます。
外道行動する為にゾルをけしかけるペル子さんマジ鬼畜っす。

で、空手VSにとり。
にとりのATK増加、開幕ゲージMAX、ゲジマシ、AIレベル上昇と軒並み強化されてます。
フリーダムにしてもよかったんですけど、メカ沢とか落とされても困るので…w
更に言えば、空手のAIレベルも多少減少してます。
流石にゲージの多いにとりは鬼でした。

戦闘後に更に鬼畜行動。
このお話上では、メンタル面を考えると椛>>>にとりなので狼牙達が来ず、空手天狗を撃ってればその時点で終了だった予感。
でもそんな鬱展開はやめて欲しいので狼牙軍団到着。
コンボを繋げる相方という事もあり調子も良いですね。
お約束のナンパの後、ペルフェクティ戦へ。
赤口も現在帰還中、アルティらは進軍中、ペル子戦も佳境ですかね。


シーン3:ロックと美鈴
今回のメイン。ある意味お約束の展開。
ペルフェクティの台詞や美鈴の言い方からして過去に何があったかはほぼ確定したといえるかと。
これ以上はストーリー上で語られないと思うので皆様のご想像にお任せします。
美鈴がロックに対して色々言っていますが、察している方もいられるでしょうが『経験談』です。
美鈴イベントはキーがレミリア、相手にロックなのは大体決まってました。
完全に思っていた通りとまではいきませんが、概ね美鈴イベントの書きたい事は書けた気がします。
ゾル戦後にレミリア乱入、ここは2対1に挑戦してもらいました。
流石に挟まれるとガリガリ削られますが貫禄のおぜう。
そしてここで『お嬢』の勘違い訂正。
しかし贔屓目に見てもレミリアの方が頑丈にはとても見えない件。
種族的には耐久差は圧倒的なはずなんですが。
レミリアが戻った事でロックも調子を取り戻した感、凄いね、体力も回復したよ!

今回のメインであるロックVS美鈴
ロック勝利のパターンは幾つかあるんですけど、展開上一つしかお見せ出来ないのが残念。
なかなかギリギリでいい勝負してくれるんですが…。
美鈴に対してロックのゲージが中々溜まらないのでゲージ技でさっぱり決める事ができないのが難点。
MAXスタートだと美鈴が大味になりすぎますし…w

大方の予想通りだとは思いますが、美鈴の限界到来。
ペル子の会話パートでの『終わった』も美鈴の事です。
…で、結末ですが。
いや、うん…まさか、ねぇ?
多分予想通りになると思いますよ、えぇ。

随分と紅魔館組が出張ってる気がしますが、それも致し方ない。
初期構想でのストーリーではタイトルが『宝石少女と紅魔の主』でしたから。


ゲゼルシャフト戦の肝の一つである美鈴戦も今回で一段落。
でもゲゼルシャフト戦はもうちょっとだけ続くんじゃ。

という事で15話へ続く。

外伝がスムーズに行くように並行して作っていこうかなぁ、と思うけど難しいなぁとも。
演出とか色々やってみるのもアリなんでしょうが、話も全体的に長いので時間を掛け過ぎるのもと悩み所ですね。

で、ここで色々と気になる方もいるでしょうからある程度は確定させておきます。
何が、というとキャラや作品の出番ですが。
人修羅は勿論出ます。
作品でいえば、現状未登場でこれから出る事が確定しているのが
メルブラ
アルカナ
JOJO
GG
BASARA
サムスピ
といった所でしょうか。
抜けがあるやもしれませんが。
質問事項等は遠慮なくどうぞ。

一応〇〇編と括れる様なものを単体で見ても何となく話が分かるようにはしたいとは思ってます。
作品毎にメインが入れ替わってくると思うので…。
出来るかは別として。

それでは、今回はこの辺で。



















スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

↑さんへの返信です。
一応鍵付きなので簡単にw
ご視聴有難う御座います。
これからも期待に応えられる様な動画が作れればと思ってます。
ファトゥムは何故こんなに万能になってしまったのか。

ファトゥムの万能性は異常

14話今見てきましたー、とりあえずファトゥムの中は本当にどうなっているのかっ・・・w

そろそろペル子撃破なるのか・・・それともまだどんでん返しがあるのか・・・

非常に先が楽しみです。

強奪戦と合わせて楽しみに待ってます。頑張ってくださいな~

No title

前回のコメントがカギ付きだったのは単なる操作ミスによるものでしたw
地味に操作ミスで凹んだんですが返信ありがとうございます!

ふと解説を見て疑問に思ったことがあったので質問です。

>ロック勝利のパターンは幾つかあるんですけど、・・・
ということは、ストーリーでは内容に沿った結果となるようなものを何度か撮り直しなさってると思うのですが、
動画に使用されているものは、いくつか撮った中の一つを採用するのか、または、撮っているときに良い勝ち方だと
思ったものをすぐ採用するのか、またはそれ以外なのか、少し疑問に思いました。
また、撮り直しなさる時は基本的に何度くらい撮っているものなんでしょうか?

些細な疑問ですので、これからの進行に差し支えない範囲でお答えいただけると幸いです。

No title

おっとうっかりコメし忘れてましたorz

14話うぽつですー!

今回はシリアス回と言うよりは、カリスマ回でしたね。
久々にカリスマ溢れるお嬢を見た気がしますw
そして相変わらずロックたちは主人公やってますねー
話の展開上、仕方ないこととはいえ、アルティたちがメインで戦ってないと
アルティが主人公じゃなくて、強奪戦の狼牙みたいに主人公()になっちゃわないか心配ですw



あ、あと動画には関係ない事ですが・・・
某タワーでみすとさんAIのアルティさんを見かけました
知ってる人のAI使ってるキャラが出てるところを見ると、なんか嬉しくなります。
まぁ・・・見る専なのでAIとかは全く分からないのですがw

Re: No title

>14話今見てきましたー、とりあえずファトゥムの中は本当にどうなっているのかっ・・・w
多分凄く快適な空間になってるんじゃないでしょうかw
おぜうは自室っぽい感じだろうなぁ、と想像はつきますがナイアさんは…どうなってるんだろう。
強奪戦共々楽しんで頂ければ幸いです。

>yokkoさん
操作ミスでしたかw
差し支えないようなので他も多少コメントさせて頂きますね。
おぜうはカリスマが突き抜けてますがその内落ち着いてくるんじゃないでしょうか。
ずっとカリスマ維持も疲れるでしょうし、たまには息抜きもさせるつもりですw
とりあえず現状はノンカリスマナイアさんと釣り合いが取れているということで。

文と椛はここまで来たらもうほぼ語る事はないので特に目立ったイベントはないような気も…。
これからペルフェクティ戦が始まる事ですし、彼女らは舞台裏で戦闘中って形でしょうか。

JOJO勢は重要イベントを担って貰わないといけないので確定してます。
まだ先のお話ですが、登場まで楽しみにお待ち下さいね。
ストーリーがかなり広がってるのでまぁ、大変な部分も勿論ありますが楽しんで作りたいと思っていますw

で、ご質問の方ですが。
各イベント戦は撮っている時にいい勝負だと思ったものを基本的に採用してます。
重要度の差でも結構変わってきてますけどね。
今回の14話の場合だと
狼牙&三蔵は圧倒して登場できるように。
空手天狗&にとりは苦戦気味で、といった感じでしょうか。
適当に採用してるものもありますけどね…w
メインイベントのバトルで一番気を使ってるのは
・ゲージ技でなるべく決める
今回のロックVS美鈴やレミリアVS美鈴、ナイア初登場時とか…。
レミリアVS美鈴はよく暗天返しでやってくれたなと感心しきりだったりします。
因みにロックの他の勝ちパターン、どれもゲージ技じゃなかったり…いい勝負はしてくれてたんですけどね。
まぁ、イベント戦はこんな感じな舞台裏になってます。
今回は…どれぐらいかは分かりませんがそこそこの回数撮影してますw
『レイジングがデッドリーでお願いロック』と願いながら…。

>煩さん
ロックがマジ主人公過ぎて本来の主人公がかなり空気気味ですね…。
今も狼牙達がペルフェクティ戦突入ですし。
キャラが多い以上、仕方のない事なんですけどね。
まぁ、ロック君はおぜう直々に下がってろ言われたのでこれより休養休養です。
ロックの主人公補正も多分急激に下がっていくんじゃないでしょうかw
アルティには全編通して頑張って貰わないといけないのでまだまだスローペースかもしれませんね。

お?と思って某タワー、見てきました…w
何かえらいポジションにいてむずがゆい感じですね!
でまぁ、若干分かってたんですけどやっぱりAIのタッグ想定がまだ甘いなぁと思いました。
そろそろ更新を本気で考えた方がいいかもしれません。
強奪と宝石あるので中々改良に割く時間が…というのが現状ですけどね。
でもどこかに出てるのを見ると色々と参考になりますね。
とにかくストーリー用にある程度、と考えて作ったAIでもあるのでまだまだ煮詰める余地はありますし。
早苗さん、どこでもマジ凶キャラ。
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR