FC2ブログ

宝石少女65話できました

定期投稿も地味に地味にずれ込んできている気がしてなりません、こんにちは。
考えたらぽぽぽんとシーンになるようになりませんかね!
ここから先は今まで以上にやりたい展開が多いのでモチベーションはあるのですが、中々…。
本当に作り出すと長くなりますね。

まあ、相変わらず艦これは地道にやってます。
3-2のキス島はまだ越えれてないですが。
むしろ4-1を先にクリアしまして、その際にようやっと金剛4姉妹が揃いましたよっと。
未だに駆逐艦・漣が出ないのはどうかと思うのですが…!
とりあえずのんびりキス島越え頑張ります…。
暁型はみんな30後半まで上がってて吹雪と若葉が20半ばなので運がよければいけるレベルだとは思うんですけどね…!

それでは新作ぺったんこ
ラストにいよいよあの子が登場です。
シーン1:岩石パワード戦死
先ずはハートフル紅魔館サイドです。
はい、パワードのオチは戦死という事である意味無難なところ?に落ち着きました。
単に膝に矢を受けてしまってな…がやりたかっただけじゃないのか、これ。
めでたく?桜花も紅魔館に居候する事になりまして、これで紅魔館にカミサマ4人となりました。
そんでここだけで戦力凄いなあと改めて…。
正妻戦争は勃発するのか不明ですが、一つやりたい小ネタはあるので挟んでいきたい所ですねw
現状の紅魔館戦力
・アルティ、クーラ
・スカーレット姉妹
・アリス
・ヒスコハ
・淑女コンビ
・門番コンビ
・桜花
・カミサマ4名
…いやあ、過剰戦力。
それにしてもカミサマ組は精神的に成熟してるのか子供なのか…w
ザトラが何やら嫌な感じというのを受けてるみたいですが、それって自分なんじゃないのかn


シーン2:K'VS七夜~アルト&ゼルニース登場
前回のコメを見ながらoh…と思いつつもクラリスとエルザはここでいきなり一時退場となりました。
最後の『世界』は敵味方共に多いのでどうしても出番の優先順位上、仕方のない面もあるのですが。
この先は退場キャラがそこそこ多くなってきてしまうと思います。
今までが増えるだけだったっていうのもありますけれど。
紅魔館組も戦線離脱ぐらいはあるやもしれませんね。

と、七夜はまだまだやれるにも関わらず消えたのはアルトとゼルニースが控えていたからとなります。
前回の流れからレン改変系が来ると見てた方もいたようで、まったくその通りでした。
因みに此花の側にいたのはこの二人ではありませんのであしからず。
これでカミサマ枠と旧神枠の境目は大体分かったのではないでしょうかw
カミサマモドキとアルトは言ってましたが、これに関しては今後多少触れるぐらいかと。
彼女らがバージルの名前をあげてる事からある程度の推測はできるかと思いますが。
クラリスとエルザは実体化した二人に負けて封印されたという流れになってます。
前回の「二人の姿が見えない」というのはアルト&ゼルニースに襲撃されていたからですね。
また、今回戦闘時のアルトはディフェンスレベルやアタックレベルが上がってます。
所謂ボス補正みたいなものでしょうかw
あの減りは半端なかったですね…。


シルヴィ&マシェッタVS此花&シャルラッハロートは何気に此花組が異様なタッグ相性を見せてシルヴィ側のが分が悪かったりします。
マシェッタ砲が中々機能してくれなかったり。
シャルのリーチが長いせいもあるかもしれませんけれどね。
で、K'組にはアルトが行ったのに対し、シルヴィ組にはゼルニース。
マシェッタとタイマン状態になってますが、速度を活かしての各個撃破と見ていただければ…。
アルト&ゼルニースの人選については…まあ、お気に入りだということで一つ。
流石に塩とか箱は無理です…w
寄り道とかで出すのはアリだと思いますけど。

とりあえず顔見せ程度で二人は撤退、というかアルトがドジっこ属性つき。
この二人のやり取りを見てるとナイアさん達0歳児組と似たような感じに見えますね。
既に淑女ザトラという悪例があるはありましたけど。
まあ、鈿女さんも色々遊んでそうだし、しかたないね。
(真面目なサラシナのストレスがマッハ)


シーン3:紅魔館は今日もおかしいです
別の『世界』が舞台になりそうな雰囲気を醸し出した所で紅魔館が空気を読みました。
紅魔館、またもや移動でございます。
辿り着いた場所がシルヴィ達のいる世界かどうかは現状分かりませんが、戦国世界でない事は確かです。
紅魔館ぶっ飛び後の戦国側については次回のお話で少し触れると思います。
丁度色んなシーンの変わり目になるので、次回はあちこち視点が飛ぶ事になるとは思いますが、基本は紅魔館視点の予定です。
容疑者4名って言ってるけど、他にも容疑者はいると思うんだ…。
また、レミリアが吸血鬼らしからぬ起床時間云々言ってますが、琥珀と翡翠の時間に結構合わせてるので普通に起きれます。
なんというおかあさま。

ラストシーン:霊夢ようやく登場
シーン切り替え後の曲でもう誰が出てくるかバレバレだという噂。
お供にいるのは白蓮ですが、彼女が何故ここに居るのかは追々。
紫はまだしも、白蓮が守護していた結界の事についてはさっぱり触れてきてませんでしたから。
もっとも、命連の結界が破壊されたという描写自体は結構序盤のほうでされてます。
というか隠す意味も余り無いので言えばゲゼルシャフト戦中ですね。
要は…あの人?達の『世界』と繋がっていた事になります。
妖怪の山や白玉楼では巫女自体も戦いに巻き込まれている形でしたがはてさて…?

で、ラストの博麗の結界に対応するのは春日神宮となります。
霊夢の口からテリーの名前以外にも一名出てきましたが、名前の字面や霊夢がさん付けして呼ぶ事から…?
まあ、あの人でしょうw
何はともあれようやく霊夢が登場ということでまた色々と展開が進んでいく事になります。
記事の内容的にはこれ支離滅裂な感じですが、それだけ今は語る事も微妙にないという事で…w

次回も出来る限りいつも通りの完成を目指したいと思います。
あ、でもポケモン出るんだよなぁ…!
大丈夫、悪魔合体も我慢したから多分大丈夫。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR