FC2ブログ

宝石少女13話、完成しました

宝石少女最新話の13話、完成しました。


ついに恐れていた事が起こった!という感じです。
まぁ、メインの戦場がアドラー戦からペル子戦に行った時点である意味仕方が無いんですけどね。

以下折りたたみ、13話のネタバレアリ。
誰がどう見てもロックが主人公です、本当に有難う御座いました。
多分初になる主人公(真)不在回。勿論外伝は除く。

まぁ、妖怪の山編でロックが出張るのは予定通りなのでいいんですけど。
今回、2Rやって両方ロックがぼこられてるのでまた何やら色々言われそうな気もしますが、気にしない。
というか、そもそも黑魅霊が過大評価され過ぎな気はします。
別に12Pとかそんなのでもないんですから。
カルマさんやらカラーを上げるとぶっ飛ぶキャラはいますが、その辺りのキャラって1Pカラーとかをちゃんと認識されてない気がして少し可哀想だと思います。
あくまで私見ですが。


さて、キャラ性能がどうこうは置いといてストーリーを追っていきます。

シーン1:ゲゼルシャフト補給基地~???
1話のアルティ達と同じような東京〇胎が発生?
ちょっとマップを入れて無いですが、以前位置情報を記したマップの『只の山脈』の向こう側ですねw
でまぁ、そこでイシュタルと…隠す意味もないな!名前だけジャスティスの登場です。
明らかにフラグの匂いだけさせてますがはてさてどう出る事やら。
何か起きるかもしれませんし、何も起きないかもしれません。
まぁ、この辺りはちょいとぼかしすぎな感じなので現状はあまり気にしなくてもいいかもしれません。
なら何故入れたし。
イシュタル達をちょこちょこ出しとかないと忘れ去られそうな危機感はあったりするので困り所。


シーン2:カラッテテングゥー~文VS椛まで
空手天狗&にとりがペルフェクティを狙って攻撃中。
ロックはVS美鈴、文は変わらず椛と対峙。
空手天狗側は特に伏線もなーもないので語る事はないのですが…。
とりあえずF-Kさんの火力が結構高くて、彼の攻撃食らうともりっと減ってる感じです。
文VS椛も特に設定としては語る事はないです。
ちょいとピチュンしたお遊び成分が入ってしまいましたが。
竜巻の表現をどうするか悩んだ挙句お粗末な結果になってしまって反省。
ペル子さんも言ってますが文の結界みたいなもんです。
出られず、入られず。でも霊力の消耗はすんごいよ、な。

で、一応本命?のロックVS美鈴
何だかんだでいい勝負はしてくれます。
一撃の重さで美鈴が一気に決めに行ってはいますけど。
揺れる美鈴ですが、美鈴の過去に何があったかをストーリー上できちんと入れるかは悩み中です。
エピソード的には必須ではないし…というか作ってて凹みそうだし、見る方もあれだし?
椛や白狼天狗にしてる事やペルフェクティとの会話で、ある程度見えてくると思います。
もしストーリー上で披露されないまま話が進んで、それでも知りたい場合はご連絡下さいw
で…ロックマジ主人公やで…!


シーン3:ペルフェクティ独白?
ここに来て更に新キャラ登場の予感、っていうか登場。
幾らなんでも美鈴と椛だけじゃ戦っていけませぬ。
メイン悪魔として長い間美鈴を使っていた形になります。
既に登場済みの悪魔も従えているでしょうし、新規悪魔だっているかもしれません。
また、ここで初めて本名の『ミュカレ』と呼ばれる事になりました。
完全者、ペルフェクティ、ミュカレと表記が多くて大変だな、この子!
やり取りから分かるでしょうが、美鈴や天狗達が彼女にとって道具なのに対して、彼には少々特別な感情を持っている模様ですね。
真女神転生1の主人公におけるケルベロス(ぱすかる)。
人修羅にとってのピクシーみたいなもの…にしては随分おどろおどろしいな…!
ま、まぁもしかしたら外道スライムがはじめの仲間で終盤になってメギドラオン使えるスライムに…!
なってもあまり嬉しく無いかなぁ、スライムじゃ。

シーン4:洩矢神社
早苗さんと諏訪子の会話~戦闘。
神奈子は表で指揮官行動中となってます。
今回で一番の癒し部分…最も、ナイアさんに比べれば火力は段違いですが(低い意味で)。
ここでは現在の異変のちょっとした整理といったところでしょうか。
とりあえず妖怪の山編で置いとくべき伏線はもう言うほどない気はしますけど。
洩矢勢VSイシュタルらは現状は回想などは考えて無いです。
何か負けてこうなってるんだなぁ、程度で問題はないと思われます。
一応過去に神奈子VS諏訪子はあったという形。
で、先程ペル子と交信していたミシャグジさまの登場。
名前はミシャグジさまの呼び名の一つから拝借しました。
桜花、赤口と、元々が多数いる設定のキャラなので否応にも差別化を図らないといけないのでご容赦をw
ライドウもミシャグジさまを召喚できますが、赤口とはまた別のミシャグジさまです。
諏訪子がいるならこっちも出さないとね!
赤口は同族を取り込んで力を増やそうといった魂胆ですね。
赤口が言っていますが、早苗は巫女としてペルフェクティの転生先として十分な力を持っています。
万一の時のために早苗は確保しとくつもりだったんでしょうが…何だろう、ミシャグジさまに色々言わせるとその…。
何だかR18な展開が容易に…げふんげふん。
因みに、今回は会話パートのやり取りに躓いたんですが、その原因はイシュタルの所とここだったりします。
下手をすればもうちょっとえっちぃ言い回しになってたかもしれません。

早苗&諏訪子VS赤口
ライドウ&白狼天狗VS赤口
両方とも2VS1のハンデ戦。諏訪子はLIFE減少状態でしたが。
やはりというかミシャグジさまが相当強いです。
食らい抜けも結構甘めに設定してます。
というか甘めに設定しないと登場キャラが大体詰む気がしてなりませんw
コンボが多いBBB勢は特にきついと思いますし…。
ライドウもヒット数多い技が主体ですし本当にきついです。
飛び回るので、まだ早苗&諏訪子の弾幕戦の方が勝ちやすかったりします。
そして動画チェック中に大盛り見てたんですけど、昇竜で見事にやられてましたね、ミシャグジさま…w
争奪戦でウルトラマン倒した幻の字も勝てそうな気がしました。

赤口撃退後はちょろちょろっと話をして13話終了。
狼牙、三蔵は別働隊として神社以外へ向かっています。
ラストは桜花復活。
無表情ですが、最後の『有難う御座います』の所で笑顔になってたりします。


さて、次回はこのまま本格的にVSペルフェクティ戦になるわけですが、その前に外伝を挟むかもしれません。
そろそろ外伝との調整をする頃なので、そうなると外伝、本編が交互になると思います。
ちょいと飛び飛びな感じになりそうですが…分かりやすくする努力はしますw

とりあえず今回はこの辺で。
何かありましたら遠慮なくどうぞ。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

宝石少女13話見てきましたよ!

いつにも増してシリアス回でしたね。
ロックと文は相変わらずの主役ポジション、アルティは・・・仕方がないですねw

キャラ性能については、見る専なので詳しい事は全く分からないですが、ストーリー動画である以上
そういった概念は全く無くして見ています。
自分はMUGENストーリー動画は宝石少女と、別の方の動画の2つしか見ていませんが
作り手によってキャラの強さは変わると思っているので、特定のキャラが可哀想とかは考えた事は無いですね。

みすとさんの動画でイシュタルを見ると、なんかシリアスブレイクが起こると思ったがそんな事は無かったぜ・・・
そのあたりは色々フラグ立ってましたね。今後の展開が楽しみです。

>何だかR18な展開が容易に…
ああ、みすとさん分かってやってたんですかw
実はコメントで「なんかエロくね?」などのコメをしようと思ってたのですが、シリアスムードだったので自粛しました。
まぁ真面目に言ってるのにエロく聞こえてしまうのは、もう仕方がない事かとw
本人たちが真面目であればいいのです!!
ただし狼牙テメ―は(ry

さてさて色々なフラグが立っていく中、どうなっていくのか楽しみにです。
次の動画も心待ちにしてます。
それでは。


(ところでカラッテテングゥーさんは、「あの」空手の人と何か関係が!? まさかこれもフラグでは(ry)



No title

初めまして!ストーリー、大会共にいつも楽しく見させてもらっています。
最近コッソリウォッチリストに登録させてもらいましたw
みすとさんの動画はどれも面白いのでついついコメしたくなっちゃいますね。

宝石少女13話…フム、シリアス回ですね。
いつものことですがこのストーリーの世界にドップリはまってしまいました。
新しいキャラ達がどんどん出てきてwktkが止まらないっ…!

ロックはやはり主人公が似合う!美鈴の目に光が戻った時は感動してちょっと泣きそうでした。
涙もろいとこういう時ちょっとお得な感じが…(←
文は…良い上司だなぁ。普段おどけて見せても、ここぞという時頼れる人ってのは自分なりに好きだったりします。

>何だかR18な展開が容易に…
文字を読むのに必死すぎて全く気付かなかったw
しかし、今思い返してみると……ウム、えっちぃかも。
狼牙は登場しない回でもいつも通りで安心(?)しました。ガード堅そうな白狼天狗を落とすとは…やはり狼か。

MUGENに関しては自分も見ること専門なもので…すいません。
キャラ性能はこの動画ではこれくらいの強さなのか~、ってくらいしかわからないニワカ者です…。
しかしキャラの特徴や性能を知ることも大事なんだなぁと思ってみたり。

↑つらつらと書きたいことばかり書いちゃいましたがよかったのかなぁw
唯一リアルタイムで追っかけている動画がみすとさんの動画なので楽しみなのは人一倍だったりします。
今から次回が楽しみで仕方がないですね!
かといって動画投稿を急かしている訳ではないのでゆったり更新してくださいねw

これからもちょくちょくコメントするかもですが、よろしくお願いします。


ジャスティス関係でディズィー登場!→文&ディズィータッグが前大会に続き再結成!!…あるで、コレ。
……すいません、自分が見たかっただけです、ハイ。

Re: No title

>煩さん
ご視聴、有難う御座います。
流石にイシュタルをここであの能力持ちにする訳には…w
あらかじめ言っておきますが勿論慢心王ではないですよ!

場面を作ってると何となく『こいつら二人の会話は何か…』っていうのが稀によくあります。
ナイアさんももうちょっとはっちゃけると言動がかなりR18寄りになりそうなんで。
過去にあった『背中はまかせてくださいー、ばりばりー』とか下手したらもうちょっとアレな感じになってたかもしれません。
あと、カラッテテングゥは一切関係ないですw

>yokkoさん
毎度ご視聴有難う御座いますー。
地味に地味に今もウォッチリストが増えてる訳ですが、大会の方を見てなのかストーリーの方を見てなのか、比率を考えるとどうなんでしょうね。
まぁ、大会の方が多数でしょうけども。
暫くはギャグ成分少なめのシリアス多目ですね。
少なくともこのバトルが決着するぐらいまでは…w
最も、全部どシリアスっていうのはなるべく避けてます。
今回だと文がピチュったり、狼牙が口説き落としてたり諏訪子と早苗のやり取りだったりといった所でしょうか。

美鈴周りはやりたい事が出来てる感じなので作ってる側としても楽しいですね。
ロックVS美鈴戦というか美鈴イベントももうそろそろ決着がつきそうですが、お楽しみに待ってて頂ければ。
文だけでなく幻想郷の面々は基本的に緩く緩くだけど要所ではちゃんと決める、って感覚ですね。


書きたい事を書いて下さって大丈夫ですよw
何かご質問があれば、答えられる範囲でならばお答えしますし。

ジャスティスが出てきた以上、まぁディズィーもその内出るんじゃないでしょうか。
登場しても文デズが組むとは限りませんけど、人物関係はある程度争奪戦を基にしてるので可能性は…。

これからも動画の方、楽しんで頂ければ幸いです。
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR