FC2ブログ

宝石少女53話、できました。

今回はお話の外で妙に時間がかかりました、こんにちは。
何がっていうと投コメにも書きましたが、序盤部分のエンコードが何か酷い。
フェード部分がうまくいってないのか、文字が滲んだ感じになるんですよね。
色々手をちょいと変えながらやってみてもうまくいかなかったので、今回はこのまま投下。
序盤4~5分以降は普通なのでどういった感じにすればいいのかわからず。
今回に限らず、幾つかの話でも序盤が安定していないのがあるんですよね。
何かしら分かる方は情報提供頂ければ嬉しいです。

avuitlもどんどん新しくなってきてるみたいですし、そろそろ最新を入れなおした方がいいのかなぁと。
と、結局解決しなかったエンコ問題でかなり時間をとったのでこれまた今後がずれ込みそうですね…。
特に信仰戦はちょっと空くかもしれません。
まあ、1日2日程度でしょうが。
とりあえずちょっと捻りたくなる画質の出来をぺったんこ。




今回は補足解説はそんなにありません。
時間的な問題とかいろいろでw
何かありましたらココか動画のコメントに書いてくださればご回答しますので。
・TP3順目、VS武蔵
組み合わせによる特殊イベントな感じです。
キーは見たまんま妖夢と武蔵の相対ですね
TPの戦闘で妖夢が負けていればイベントスルーな形でしたけど。
ていうか、このイベントが発生したせいで武蔵がTPのみの参戦になってしまったという…。
このように、TPで一気に突き抜けていくキャラも今後出てくるかもしれませんね。
その場合でもなるべく掘り下げはするつもりではありますが、どうしても急展開に見えるのは勘弁をw

過去話がないので中々唐突なイベントではありますが、昔の語りはとりあえず入れる予定はありません。
天草は何て奴だ!的な感想を抱いて貰えればそれで十分だったり…。

しかし妖夢将軍はマジで無双してるでござる。


・VS元就
そんなこんなでTPも終わり間近な元就戦。
ここで元就が信長に与する理由が語られます。
端的に言えば、
・『世界』が壊れた時に、残った自分の国がどうなるか分からない。
これに尽きます。
初めから伊達軍と組んでいれば、とも思われますが組んでいたとしても現在の状況にはなってしまいます。
『世界』を現在の状況に持っていかせない為には、彼らの世界の住人が意識をしていない結界(今回の場合はナコルルが護っていた場所)を護る必要がありますので。
織田的には政宗達はガン無視で結界を壊せば…と何か前も同じこと書いたような気がする。
気のせいかもしれない。
もう一つの理由は…はい、カグツチです。
太陽なんて大層なものじゃない気もしますが…吹き込んだのはまぁ鈿女達なんでしょうねw


そしてバトルは先ず妖夢。
いい所まではいったんですが、一歩及ばず。
これで妖夢勝利で幕になったら本当に魂魄軍VS毛利軍になってたところです。
残ってるのも妖夢とビリーだし。
二戦目は政宗さま。
政宗と小十郎ですが、初期から援軍があるのではなく援軍レベルが多少ある状態でのバトルになってます。
最初から援軍100でも良かったは良かったかもしれませんが…。
結果は見事に勝利、援軍がきてなければ何とか…ちょっと厳しそうでしたが。
後の流れは見たまんま、ノリで進んでますw

ラストの援軍100同士のバトルですが、少しだけ政宗のスタイリッシュポイントにプラス入れてます。
オモイーガーで決めて欲しかったので…。
どう2ラウンド目を使ったもんかなと思いましたが、勝利台詞が長かったのでここに入れればいいんじゃね!?ってなって入れたらうまくいきました。
編集とかに力を入れだすと、紙クリ形式だけでなくこういった形でも色々やるんでしょうね。
以前はパッチェさんのロイヤルフレアでこの手法使いましたっけ。
今回の序盤みたいな滲みはこの形式でやれば解消されたりするのかな…。

信仰戦が終われば宝石一本になるのでその辺りも色々検討してみたいですね。
ペースは乱さない程度に。
何はともあれTPは完全勝利。
これで後に続くであろうVS織田信長もかなり優位に戦いを進めれる…筈です。

最後、政宗が何やら疑問に思っていますが、それはまた次回。
ある意味当然といえば当然の疑問かもしれません。
元就の台詞の中にちょいとヒントみたいなものはあります。

と、今回は時間がかかったこともあって結構投げっぱなしな解説になりました。
もしかすると少し整理するかもしれませんが、あまり期待しないようにw

次回は少し息抜き+新しい展開になると思いますがよろしくお願いします。
ではでは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR