FC2ブログ

宝石少女12話、完成しました

宝石少女12話、今回はシリアスにバトル回です。
多分今後も暫くバトル回。
11話はアルティ側は分断、ロック、文達の出撃で終了しましたが…?
また、今回は狼牙ワールドの悪魔使いについて少々。



↓以下おりたたみ、ネタバレ有
先ずは序盤から中盤にかけては対アドラー戦。
あまりだらだらと長引かせるのもなんですし、ボス戦闘はサクサクと展開を進める予定です。
今回は女神転生系でよくある対サマナー戦ですね!
悪魔出してー、出してー、サマナー倒してー、な。
因みにアドラー登場時の曲はペルソナ2のラストバタリオン。
アドラーの設定を考えればこれでしょう。

第一波
アルティVSクロウベア
アカツキ&久那妓VSアリーマー&クロウベア
タッグ戦は一方的になる事が多々あるので中々難しいです。
クロウベアのゲージ技食らうと、シングルもタッグも一瞬で溶けます。
アリーマーの弾幕+クロウベアの近接が嵌ると強いですよ、本当。
火力怖いわぁ…。

第二波
久那妓VSF-K
アルティ&アカツキVSギギ&F-K
久那妓とF-Kは相性最悪くさいです。
結構な頻度でF-Kが勝ちます、ていうかワープで回避されるのが非常に辛そう。
タッグにしろ、あの広範囲攻撃が猛威を振るうので決まれば勝ちみたいなところはありますね。
最も、アルティのファトゥムも猛威を奮ってますけども。
ファトゥムあるとHIT数稼ぐ稼ぐ。

第三波
アルティ&久那妓VS白狼天狗
対F-K戦でギリギリだったので久那妓の体力を少し減らしてスタートしてみました。
何か負けそうでしたが。
白狼天狗だけでなく、他の色んな悪魔もMOBにしとくには勿体無いんですけどね。
キャラを出したがるからいかんのや…。

ちょくちょく会話パートが挟まれますが、戦術的にはまぁ少しレミナイアを温存しすぎな感じはあります。
只、アルティの場合は二人が出るとファトゥムで攻撃が出来ない状態になるので、本人が戦うときは中々…。
ファトゥム無しで孤立させられると如何ともしがたくなります。

中ボス?戦
アカツキ&久那妓VS大地神&大地人
アルティ&レミリアVS大地神&大地人
流石にしんどい、久那妓が殆ど何も出来てない様な…。
前衛後衛がはっきりしてるとやっぱり強いですね。
アルティ戦では体力減らした状態でスタートさせましたが、MAXだったらと思うと…。
大地神だけ残った後もまた粘る粘る。
また、見れば分かりますがファトゥムの数は1個になっており、ついでに言えばエフェクト色も通常のアルティのものになってます。
とりあえず明言しておくと、この先も大地神&大地人は出てきます。
問題はこの方々(特に大地神)、会話の中に挟みこむと違和感が凄いのでメインに絡ませるのはきつい事…w

で、アドラーへのバックアタックになりますが、ファトゥム便利だな!
戦闘画面にはしてませんが、対アドラーの時は勿論アルティ達は悪魔勢と戦ってますよ。

ナイアVSアドラー
ナイアVSギギ
あえて旧ナイアさんですが、ギリギリの勝利。
隊長はいい仕事するなぁと思う中、ポカさせてごめんね、といった所。
基本的に作者より頭のいいキャラって生まれようがないですからねぇ…。
これが話を作る上で参るところです。
アドラー戦後はいつも通りのナイア節。
そして影でひっそりとアドラーさんが…!
退場?さあ、それはどうでしょうかね。

文VS椛
ポトレのハイライトも消せばよかったかなぁ、と思ったり思わなかったり。
流石にEFZ文が強いので椛のステは底上げ+ゲジマユとなっております。
因みにイベントで8割減らしてますが、ATK400であんな感じです。

真面目な中でもどこか抜けてるというかギャグ分を挟む幻想郷勢。
ヒソウテンソクはないわ…。

文VS美鈴
この戦闘では半分ほど減らしたぐらいで起き攻めカラスごと吹っ飛ばされましたが、文も結構勝てたりします。
リコイルからの反撃は近接キャラにはやはり強いです。
最も、リコイルしても届かない距離だとオワタになりますが。

で、真打?ロック登場
デッドリーで颯爽と登場しつつ曲は亡き王女の為のセプテット。
このストーリーでは一応紅魔館勢なのでこの選曲です。
何ともロックが主人公主人公してる気がします。
といった所で13話へ続く。
妖怪の山戦も佳境、どうなる事やら。


で、ここで悪魔使いについて少々。
悪魔使いの性能として悪魔に対して出来る事はこんな感じ。
・召喚、返還。
・行動、能力の抑制、または抑制解除。
・生体マグネタイト供給による体力の回復
返還以外の行動には生体マグネタイト、SP(以前遊びで作ってたステータス画面の)消費という感じです。
悪魔使いの認識できる範囲内であれば上記全ての行動は可能です。
逆に認識できない範囲だと抑制、抑制解除しっぱなしぐらいしか出来ません
行動、能力抑制しっぱなしは現状の椛や白狼天狗。
抑制解除しっぱなしは美鈴。
抑制解除は作中でも分かる通り、負担が大きいです(悪魔の)

また、個人の許容量や制御量にも制限があります。
サマナーポイント(仮):170
許容値:100(サマナーポイントから100を割り振り)
制御値:70(サマナーポイントから70を割り振り)
と仮定すると、契約できる悪魔はコスト100に達するまで、出撃させれる悪魔はコスト70に達するまでといった所。
要はこの場合、上限まで悪魔と契約しても全部は出せないといった所。
一応、能力の抑制を行えば出せない事もないのでコスト100の悪魔1匹と契約しても大丈夫は大丈夫。
許容を越える事は絶対出来ないけど、制御を越えるのは頑張れば何とかなります。
今回のアドラーの場合は白狼天狗との契約解除後、許容値を制御値に振り直した形ですね。
何というゲームっぽい解説。
因みに現在出ているライドウ、アドラー、ムラクモ、ペルフェクティは元々狼牙ワールド(仮)の住人なのでこの辺りの設定変更は出来ますがアルティに関しては仕組みを分かっていないので設定変更は出来ません。
また、桜花もこの設定変更はできません(成長する事はあっても)。
厳密に言えば悪魔使いとは別物なのかもしれませんね。
↓現在登場人物で悪魔を使役できる方々
葛葉ライドウ
京堂扇奈(どの悪魔とも未契約)
アドラー
ムラクモ
ペルフェクティ
アルティ
桜花

しかし…本編とクロスする為に外伝もありますが、どこに挟むかが非常に難しいです。
いいタイミングでクロス出来る様に調整しないと…。

大地神等もそうですが、キャラの顔グラに困る事が結構出てくるなぁ、と思いました。
今後、登場予定キャラにも何人かそういうキャラが。
万一、顔グラ描いてもいいよ!とかこのキャラ描いたから使ってもいいよ!って方がいましたらご連絡頂ければ幸いです。
お返し出来る事もないのでボランティアになっちゃいますけど。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

強奪戦とストーリーの最新話見てきましたよー!

強奪戦の方は比較的平和でしたね。まぁ2人の変態が出てきてましたがw
しかし⑨は乗り物で定着したんでしょうかww それとロックはいつの間にマシェッタから砲台の心得を教えてもらったんでしょうか?w

ストーリーの方は相変わらずシリアスでしたね。そして文と椛のやりとりはかっこいいですね。
あそこでもいつもの雰囲気を崩さないのが文なんだなぁ、と改めて思いました。
ロックも他の動画だと、お前の無敵ねーから! とか息子の方いらねんじゃね? とか言われてますが
みすとさんのとこでは主人公やってるって感じですね。
このロックには砲台化して欲しくないですねw

それとヒソウテンソクと聞いてホンダム(本田忠勝)思い出しました。すこし暇だったので「霊夢は私の嫁杯」を見返していて、なんかキャラ情報をまとめようとしていたら、早苗さんの初戦で忠勝がヒソウテンソクって呼ばれてたものでw


(なお忠勝はその試合で3連勝するも旧ルールのせいで脱落・・・戦闘終了後の早苗さんのセリフによると「早苗さんとサラダを食べる」という謎の死亡フラグらしきものが立っていたのが原因のようです。)

ちなみにまだ第2回までしかまとめられてませんが、最初のころからペットショップの情報屋とかヒソウテンソクとか魂魄みょん夢とか、みすとさんはいろんなキャラをイベントに出してたんだなぁ・・・と思いました。

・・・しかしこのキャラ情報メモ、何かしら役に立つ時が来るのだろうか?
まぁ、メモを作ろうとすると、いろんな発見がありますがw

Re: No title

>煩さん
毎度ご視聴有難う御座います。
⑨、棺桶に馬イクはもう乗り物路線でいくしかないです。
多分砲台化してマシェッタインストールになるのってウチの動画ぐらいなんじゃないでしょうか…w
その昔、幕末マシェッタ砲ってタグもついたぐらいですし。
…楓、お前もか。

ストーリーの方は文と椛がいい感じに動いてくれて助かりました。
ロックは原作の性能が…な感じなだけで主人公は主人公なのですよ。
只、餓狼の続編が出なかっただけなんや…だけなんや…。

ヒソウテンソクは勿論そこ意識してました。
自分がやったネタは色々と覚えてるもんでして。
争奪戦~強奪戦で出てきたネタは今後も色んな形で顔を出してくるんじゃないでしょうかw

では、今後も楽しんで頂ければ幸いです。
プロフィール

みすと 

Author:みすと 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR